セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ジェームズ・ボンドは来ない

ジェームズ・ボンドは来ない-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
松岡圭祐
ジャンル
文芸
日本文学
レーベル
角川文庫
出版社名
KADOKAWA / 角川書店
配信開始日
2015年11月25日
ページ概数
270 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

小さな島の大きな奇跡。興奮、涙の感動実話! 追加取材による新事実、多数の資料画像、著者による序文を初掲載の文庫改訂版!

瀬戸内海の小さな島が挑む、映画『007』ロケ誘致活動に女子高生の遥香も加わった。島が少しでも発展すればとの思いからだった。署名運動や“ボンドガール・コンテスト”、記念館設立など、プレハブ小屋の直島町観光協会が主導する活動はすべて手作り。だが、やがて署名数は8万を越え香川県庁も本格的に動き出す。ついには映画会社から前向きな返事が届き島は熱狂するが……。2003年以降、直島を揺るがした知られざる感動の実話。単行本にはなかったロケ誘致運動当時の報道など数多くの画像に加え、著者による序文「まえがきにかえて」も初掲載!追加取材によって明らかになった事実も組み込んだ改訂版!!
【※本作品は紙版の書籍から写真の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。】

(C) Keisuke Matsuoka 2014, 2015

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
水鏡推理2 インパクトファクター

630円(+税)

松岡圭祐

講談社文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
万能鑑定士Qの事件簿 VIIマンガ

580円(+税)

松岡圭祐/神江ちず/清原紘

角川コミックス・エース

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
探偵の探偵IV

580円(+税)

松岡圭祐

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
水鏡推理3 パレイドリア・フェイス

680円(+税)

松岡圭祐

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カウンセラー 完全版

620円(+税)

松岡圭祐

角川文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
万能鑑定士Qの事件簿 Iマンガ

560円(+税)

松岡圭祐/神江ちず/清原紘

角川コミックス・エース

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ヤングマガジン 2016年48号 ...マンガ

333円(+税)

三田紀房/南勝久/金城宗幸/荒木光/Boichi/村田ひろゆき/柳内大樹/松岡圭祐/清原紘/平本アキラ/福満しげゆき/こばやしひよこ/しげの秀一/藤沢とおる/アズ/福本伸行/福澤徹三/薩美佑/関口かんこ/NON/今井ユウ/葛西竜哉/江戸川エドガワ/ジャスミン・ギュ/松本光司/蘇募ロウ/小田原ドラゴン

ヤングマガジン

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
万能鑑定士Qの謎解き

560円(+税)

松岡圭祐

角川文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ジェームズ・ボンドは来ない

640円(+税)

松岡圭祐

角川文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
640円 (+税)
691円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら191コイン(※)
6 + 185コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
340 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです