ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

テレ東的、一点突破の発想術

著者
濱谷晃一
価格
700円 700 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
最近なんだか調子がいい、テレビ東京。
2014年9月期のホールディングスとの連結決算では、在京キー局で唯一の増収増益なんてニュースもありました。
予算やビッグネームに頼れないなど制約の多い環境でも、アイデアでどうにかしているのがテレ東の強み。
そんな企画第一主義のテレ東で最近、話題の深夜ドラマを次々と仕掛けているプロデューサーである著者が、
テレ東で学んだ企画で差をつける7つの法則や、アイデアがどんどん湧き出る発想術について語ります。
潤沢な予算や、類稀な才能がなくても大丈夫!
制約が多ければ多いほど効果が上がり、才能がなくてもアイデアを強制的に出せるようになる!
テレビに興味のある人はもちろん、限られた予算で、企画や提案に悩んでいる人にも、
さらには新社会人や就活生にも読んでもらいたい発想術の極意です。
(プロフィール)
濱谷晃一(はまたに・こういち)
テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー、監督。1977年、神奈川県出身。
高校時代、偏差値29から一浪して慶應義塾大学に入学、卒業後テレビ東京に入社。
制作局バラエティ班に12年間所属したのち、ドラマ部に異動。
ここ1年の間に、『俺のダンディズム』『ワーキングデッド』『太鼓持ちの達人』など、オリジナル企画を次々と実現させ、メディアにも注目される。

(C)濱谷晃一/ワニブックス

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「テレ東的、一点突破の発想術」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
171

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/7/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「テレ東的、一点突破の発想術」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面