ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界

著者
松村 涼哉
イラスト
竹岡美穂

あらすじ・内容

逃げろ。たった一つの愛を守るために――。圧倒的感動を呼んだ第22回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作『ただ、それだけでよかったんです』に続く、待望の衝撃作。

あるSNSの書き込みが話題になっている。一人の高校生・大村音彦が何人もの中学生を支配し、恐喝した。その額、累計3000万円――。そして今晩、ついに三人の中学生を半殺しにしたという。「けれど、それは最悪な嘘だと知っている。だって、大村音彦は俺の名前なのだから」最悪な一夜の逃走劇の中で、唯一掴んだ手がかり。それは、榎田陽人という女子中学生の存在。壊れた世界に生きる少年と少女が出会う時――。デビュー作に続く、待望の衝撃作がついに!

電子書籍 読み放題 コイン
価格

627(税込)

570円 (+消費税57円)

付与コイン

10/4 (火) 09:59まで

285(*詳細)

作品情報

シリーズ
おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界(電撃文庫)
著者
レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
268
配信開始日
2016/10/7
底本発行日
2016/9/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界(電撃文庫)」シリーズ作品一覧(全1冊)

627(税込)

  • ラノベ おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界

    あるSNSの書き込みが話題になっている。一人の高校生・大村音彦が何人もの中学生を支配し、恐喝した。その額、累計3000万円――。そして今晩、ついに三人の中学生を半殺しにしたという。「けれど、それは最悪な嘘だと知っている。だって、大村音彦は俺の名前なのだから」最悪な一夜の逃走劇の中で、唯一掴んだ手がかり。それは、榎田陽人という女子中学生の存在。壊れた世界に生きる少年と少女が出会う時――。デビュー作に続く、待望の衝撃作がついに!

    コイン10/4 (火) 09:59まで

    価格

    627(税込)

    570円 (+消費税57円)

付与コインの内訳

285コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

おすすめコメント

  • たった一夜の逃走劇。その果てに世界は変わる。

    第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作『ただ、それだけでよかったんです』に続く、松村涼也先生の第2作。

    恐喝事件の罪を着せられて社会的に追われることになった主人公:大村晴彦と、もう一人の主人公:榎田陽人の二人の視点が交差する、たった一夜の逃走劇です。

    中学生を相手に3,000万円もの大金が動いた恐喝事件は果てしなく闇が深く、SNSや動画サイトを巧みに操作して大村を犯罪者へと仕立てていく真犯人の手法はネット社会の恐怖を感じさせられました。
    しかしどちらも、クローズドな若者文化の中でなら現実でも起こり得るかもしれない…。
    そう感じさせるリアリティに背筋が寒くなります。

    そして、たった一夜の出来事とは思えない濃密な逃走劇の果てに、衝撃の結末が待っています。
    『愚か者』と『ボク』の行き着く先はどこなのか…、見届けてください!

    2016/10/12

お得な情報