セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

トゲなしサボテン ~九十九耕一短編集1~

トゲなしサボテン ~九十九耕一短編集1~-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

九十九耕一
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
九十九耕一短編集
出版社名
マイナビ出版
配信開始日
2015年08月14日
ページ概数
25 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ぼくは畑のすみの小さな野菜売り場で出会った。「トゲなしサボテン 三百円」、そう書かれた紙とともに売られていたきみと。それから一緒に暮らしはじめて二ヶ月。相変わらず無口で名前さえ教えてくれないけれど、ぼくはなんとなく、きみの気持ちがわかるようになった。だけど突然、別れがやってきて……。――表題作『トゲなしサボテン』ほか、『さん・ちょっと・クッキー』『大臣のユウウツ』の3本を収録。■著者プロフィール■1970年10月10日生まれ。1994年『トゲなしサボテン』で「アンデルセンのメルヘン大賞」入賞。1995年『夜風のウィンディア』で同賞大賞受賞。以降、童話作家として活動。2000年に作品集『トゲなしサボテン』を愛育社より出版。WEBサイト「ストーリーゲート」に多数執筆。「つくも堂まめ本舗」として、豆本の制作やワークショップも行っている。

九十九耕一短編集 ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
トゲなしサボテン ~九十九耕一短編...

350円(+税)

九十九耕一

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ラーメン食べたい ~九十九耕一短編...

350円(+税)

九十九耕一

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜風のウィンディア ~九十九耕一短...

350円(+税)

九十九耕一

――

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
零崎人識の人間関係 零崎双識との関...

610円(+税)

西尾維新

講談社文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Unicode巨大地図 変体仮名バ...

92円(+税)

SunPro

SunPro

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おかしな転生VI 糖衣菓子は争いの...

950円(+税)

古流望/珠梨やすゆき

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2017...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

270円(+税) (05/04まで)

太田紫織

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 4 Dabit deus...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
帝国宇宙軍1-領宙侵犯-

580円(+税)

佐藤大輔

ハヤカワ文庫JA

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

600円(+税)

太田紫織/鉄雄

角川文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
トゲなしサボテン ~九十九耕一短編...

350円(+税)

九十九耕一

――

価格
350円 (+税)
378円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:3コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
50 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです