セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

かりそめのプリンセス

かりそめのプリンセス-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
ジュールズ・ベネット
翻訳者
藤倉詩音
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ディザイア
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年01月28日
ページ概数
176 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

彼の役に立てるのなら、半年だけのプリンセスでもかまわない。

ビクトリアは少女のころ母親の仕事の関係で、地中海に浮かぶ島国ガリーニ・アイルに数カ月滞在した。そこで、王子のステファンと出会って意気投合し、親友になった――せつない恋心は胸に秘めたまま。月日は流れ、ファッションデザイナーになったビクトリアは、突然ステファンから王室用ウエディングドレスのデザインを頼まれる。ああ、わたしが彼と結婚するなんて愚かな夢だったのね……。悲しみを隠してガリーニ・アイルの宮殿を訪れたビクトリアはしかし、久しぶりに会うステファン王子の言葉に耳を疑った。「半年後の戴冠式まで、便宜上の花嫁になってほしい」■D-1683『ボスとの偽りの蜜月』で日本デビューを飾ったジュールズ・ベネット。NYタイムズ紙のベストセラー作家ローリー・フォスターも「読めば絶対に夢中になるはず」と絶賛! 圧倒的筆力で描く華やかなロイヤル・ロマンスをどうぞお楽しみください。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ボスとの偽りの蜜月

600円(+税)

ジュールズ・ベネット/泉智子

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
億万長者とメイドの秘密

600円(+税)

ジュールズ・ベネット/野川あかね

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
一夜かぎりのシンデレラ

600円(+税)

ジュールズ・ベネット/すなみ翔

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
王子様に恋したナニー

600円(+税)

ジュールズ・ベネット/堺谷ますみ

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
研修生に花束を

600円(+税)

ロクサナ・セントクレア/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
大富豪の三十日間の求婚

600円(+税)

アンドレア・ローレンス/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・イマージュセット 3

1140円(+税)

ミシェル・ダグラス/サラ・モーガン/宇丹貴代実/藤倉詩音

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ウエディング・ストーリー2016 ...

1000円(+税)

キャロル・モーティマー/クリスティン・リマー/マリー・フェラレーラ/高橋美友紀/高木晶子/藤倉詩音

ウエディング・ストーリー

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
かりそめのプリンセス

600円(+税)

ジュールズ・ベネット/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです