セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

新・魔獣狩り2 孔雀編

新・魔獣狩り2 孔雀編-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
夢枕獏
ジャンル
文芸
日本文学
レーベル
祥伝社文庫
シリーズ
サイコダイバー
出版社名
祥伝社
配信開始日
2015年09月04日
ページ概数
299 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

野望を成就すべく獣師猿翁は文成仙吉と手を組んだ。そして精神ダイバー九門鳳介を仲間に引き入れるため向かった小田原で、空海の四殺を狙う腐鬼一族の梵と激突。一方、毒島獣太は奇妙な精神ダイブを依頼される…。壮大稀有な構想、圧倒的な迫力で贈る大河巨編第二弾!

サイコダイバー ( 26 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔獣狩り・淫楽編

450円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔獣狩り・暗黒編

510円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔獣狩り・鬼哭編

510円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔獣狩り外伝・聖母隠陀羅編

550円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔性菩薩(上)

470円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔性菩薩(下)

470円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
美空曼陀羅

510円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魍魎の女王(上)

490円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キマイラ17 玄象変

333円(+税)

夢枕獏

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キマイラ3 餓狼変

333円(+税)

夢枕獏

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪夢喰らい

460円(+税)

夢枕獏

角川文庫

マンガ

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
ヤングマガジン サード 2014年...マンガ

0円(+税)

イナベカズ/大清水さち/ヤス/とみすず/麦盛なぎ/茂木清香/青木優/三島衛里子/ペトス/夢枕獏/雨依新空/鈴木小波/武東宗哉/朝霧カフカ/烏羽雨/毛魂一直線/森田和彦/時宗孝輔/iwaki/柊裕一/至道流星/荒木宰/まごまご/えだお/Chihaya/Koma/ハナムラ/まごまご

ヤングマガジン サード

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
龍の紋章 キマイラ青龍変

620円(+税)

夢枕獏

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キマイラ18 鬼骨変

700円(+税)

夢枕獏

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キマイラ5 菩薩変

333円(+税)

夢枕獏

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
怪男児

505円(+税)

夢枕獏

集英社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
新・魔獣狩り2 孔雀編

540円(+税)

夢枕獏

祥伝社文庫

価格
540円 (+税)
583円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
240 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです