セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

オトク!!

電子書籍(デジタルコンテンツ)

現場で使える介護記録便利帖<書き方・文例集>

現場で使える介護記録便利帖<書き方・文例集>-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

浅岡雅子
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
翔泳社
配信開始日
2016年04月19日

あらすじ・内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】
基礎から学ぶ、介護記録の書き方マニュアル
「何を書いたらいいの?」「こんな時どう書いたらいいの?」こんな悩みが、スッキリ解消! 介護記録の目的や役割を体系立てて丁寧に解説しています。新人介護スタッフの方、必携の1冊!

●介護記録に必要なのは「着眼点」!
着眼点とは利用者の様子や異変を観察するときの目のつけ所。食事や排泄、入浴、更衣などのシーン別に、着眼点のポイントとその記入例を詳しく紹介しています。
●記録の仕方や表現がリアルにわかる!
観察した結果を具体的にどう記録すればよいのかを実際の書式を使って詳しく解説。 「悪い例」と「改善例」も紹介しているので、自然に介護記録が書けるようになります。
●身体各部の名称や専門用語も学べる!
身体各部の名称や姿勢(体位・肢位)の説明図を示し、介護関係の専門用語を概説。実際の業務のなかでも使える便利な内容です。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(C)浅岡雅子/翔泳社

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1115 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • Check!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

NEW!

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深愛

325円(+税) (02/23まで)

水樹奈々

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
父・金正日と私 金正男独占告白

463円(+税) (02/28まで)

五味洋治

文春文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ミステリーの書き方

437円(+税) (02/23まで)

日本推理作家協会

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゲームラボ 2017年 3月号

778円(+税)

ゲームラボ編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

オトク!!

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
現場で使える介護記録便利帖<書き方...

750円(+税) (02/22まで)

浅岡雅子

――

価格
750円 (+税)
810円 (税込) (※)
(02/22 23:59までの価格です)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:7コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
450 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです