セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

進化する路面電車

進化する路面電車-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

史絵.
梅原淳
ジャンル
新書
レーベル
交通新聞社新書
シリーズ
進化する路面電車
出版社名
交通新聞社
配信開始日
2016年09月23日
ページ概数
216 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

公共交通機関というばかりでなく、都市のシンボル的存在でもある路面電車。一時は「時代遅れの乗り物」と言われ、衰退の一途をたどっていた。しかし、近年は環境への配慮やバリアフリーへの関心の高まりなどによって見直され、低床化された新車の導入が進められている。超低床電車が登場した当初は、海外メーカー製の電車に頼らざるを得なかったが、それがいかにして国産化されたのか、人と環境にやさしい「街のあし」開発のドラマを、異色&気鋭の鉄道ジャーナリスト2人が徹底取材した。 【著者】史絵.(しえ) 鉄道を舞台にした映画「鉄道物語 3」や「鉄道物語 4」、鉄道を旅するDVD「史絵の鉄道旅」、「鉄道車両形式集」シリーズなどに出演。鉄道女優として4年間活動したのち、鉄道の魅力や長所をより深く伝えてゆくため、執筆をメインに活動する鉄道ジャーナリストに転身。鉄道各誌に寄稿。梅原淳事務所所属。 【著者】梅原 淳(うめはらじゅん) 1965年東京生まれ。大学卒業後、銀行に入社。その後出版界に身を転じ、月刊「鉄道ファン」編集部などを経て、2000年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。『新幹線不思議読本』(朝日文庫)、『鉄道・車両の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道用語の不思議』(朝日新書)など著書多数。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。

これもおすすめ! ( / )

NEW!

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
異世界転生して勇者になろう! アン...

600円(+税)

板垣 ハコ/米田和佐/真西 まり/田村 ヒロ/オンディ

REXコミックス

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
戦国の陣形

650円(+税)

乃至政彦

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
日本人のための日本語文法入門

600円(+税)

原沢伊都夫

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
誰も教えてくれない人を動かす文章術

600円(+税)

齋藤孝

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
皇軍兵士の日常生活

650円(+税)

一ノ瀬俊也

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
官能艶語録 厳選1400手

700円(+税)

官能艶語録研究会

サクラ新書

コインUP

新書

  • Check!
  • カートに入れる
科学する麻雀

600円(+税)

とつげき東北

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
世界史を変えた薬

600円(+税)

佐藤健太郎

講談社現代新書

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
進化する路面電車

700円(+税)

史絵./梅原淳

交通新聞社新書

コインUPキャンペーン対象商品
価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら210コイン(※)
7 + 203コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです