ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

江の島ひなた食堂 キッコさんのふしぎな瞳

著者
中村 一

あらすじ・内容

仲直りのオムハヤシ、あの日の生姜焼き。食べれば心がほぐれ、繋がる――。

 江の島へと続くすばな通りの脇道に立つ「ひなた食堂」。入院中の父に代わり厨房に立つまひろはある夜、帰る場所の無い少女、キッコと出会う。
「ここは、腹を空かせた人が飯を食う場所だから」
 まひろが作った生姜焼きを平らげた彼女は、いつしか食堂の看板娘に。明るくて恋バナが大好きなキッコさん。でも彼女には「人の心が視える」という大きな秘密があって――。
 キッコの瞳がほぐした心をまひろの美味しいご飯が繋ぐ。「ひなた食堂」が、あなたのお腹も心もいっぱいにします。

第一話 木漏れ日とオムハヤシ
第二話 黄昏と海老フライ
第三話 月の光と生姜焼き

カバーイラスト/げみ

電子書籍 めがイラスト
価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
江の島ひなた食堂(メディアワークス文庫)
著者
レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
247
配信開始日
2022/1/25
底本発行日
2022/1/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「江の島ひなた食堂(メディアワークス文庫)」シリーズ作品一覧(全1冊)

715(税込)

  • 文芸 江の島ひなた食堂 キッコさんのふしぎな瞳

     江の島へと続くすばな通りの脇道に立つ「ひなた食堂」。入院中の父に代わり厨房に立つまひろはある夜、帰る場所の無い少女、キッコと出会う。
    「ここは、腹を空かせた人が飯を食う場所だから」
     まひろが作った生姜焼きを平らげた彼女は、いつしか食堂の看板娘に。明るくて恋バナが大好きなキッコさん。でも彼女には「人の心が視える」という大きな秘密があって――。
     キッコの瞳がほぐした心をまひろの美味しいご飯が繋ぐ。「ひなた食堂」が、あなたのお腹も心もいっぱいにします。

    第一話 木漏れ日とオムハヤシ
    第二話 黄昏と海老フライ
    第三話 月の光と生姜焼き

    カバーイラスト/げみ

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「江の島ひなた食堂 キッコさんのふしぎな瞳」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報