ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

宇宙船ヴァニスの歌(2) 恐怖の暗黒魔王

著者
友成純一
価格
450円 450 (+税)
獲得コイン
4 コイン

獲得コイン4コインの内訳

通常購入分
4コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
民主軍ゲリラの四天王・竜神童子が娼妓宇宙船ヴァニス号に潜入した!

 コワルスキーは、チャイナ・ドレスの下で露わに蠢く女の肉体に、舌舐めずりした。「ヘヘ、エヘヘ……男は愛する女のためなら、たとえ犬死であっても生命を投げだすものなのさ……」コワルスキーはわけもなく口走ると、フゴフゴ鼻を鳴らし、メアリアンの髪や首筋の匂いを嗅ぎまわった。「いい匂いだね、君。すてきな身体だ……」レーザー・ナイフの刃を、今にも切らんばかりに、乳房に近づけたり離したりする。そして、切ない溜息をつきながら、物問いたげに竜神童子を盗み見る。肉を削って良いかどうか、目つきで問うているのだ。「ダメだ、コワルスキー。大事な人質だ。殺すな……おれは人殺しは嫌なんだ。特に女は、な……」
 辺境の開拓星で春を売る女たちと血腥い男たちの闘い! 凄絶な官能SFバイオレンス第2弾が「電子版あとがき」を追加収録して、ついに復刊!

●友成純一(ともなり・じゅんいち)
1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「宇宙船ヴァニスの歌」シリーズ作品一覧(4冊)

450(+税)

宇宙船ヴァニスの歌のシリーズ詳細ページへ

「宇宙船ヴァニスの歌(2) 恐怖の暗黒魔王 」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
290

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/9/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

最近見た作品

一括削除する

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面