ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

天地の狭間のランダム・ウォーカー

本日1人がチェック

49ページ

著者
西 条陽
イラスト
細居 美恵子

あらすじ・内容

調査官・ヨキとシュカの旅はまだまだ続く。珠玉の短編集第三巻!

セントラルの調査官・ヨキとシュカが今回調査するのは、剣の腕が最も重要視される地。そこには、世界を創世したと言われる剣が存在し――。シュカが調査官になるきっかけになった物語「月夜に架かる橋」も収録。

電子書籍 最新刊 読み放題
価格

649(税込)

590円 (+消費税59円)

付与コイン
5(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
世界の果てのランダム・ウォーカー(電撃文庫)
著者
レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
266
配信開始日
2018/12/7
底本発行日
2018/12/7
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「世界の果てのランダム・ウォーカー(電撃文庫)」シリーズ作品一覧(全3冊)

649円〜737(税込)

  • ラノベ 世界の果てのランダム・ウォーカー

    深く、広い世界。その全てを知ろうと、天空国家セントラルは各地に調査官を派遣していた。調査官であるヨキとシュカは、多大な個人的興味と、小指の先ほどの職務への忠誠心を胸に、様々な調査をする。これは二人が世界を巡り、人々と出会い、(時々)謎を解き明かす物語である。「――とかいって、なんか凄く良い話みたいだね、ヨキ」「どうでしょうね。僕はシュカ先輩が真面目に仕事をしてくれるなら何でもいいですけど」 凸凹調査官コンビによる、かけがえのない時間をあなたに。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • ラノベ 世界を愛するランダム・ウォーカー

     深く、広い世界。その全てを知ろうと、天空国家セントラルは各地に調査官を派遣していた。
     調査官であるヨキとシュカが今回向かった先は、水上都市グランナーレ。音楽に愛されたこの街で、今宵世にも奇妙な音楽会が開かれるという。
     曰く、音楽会に参加すると、己の求める死者と邂逅する事ができるというのだが――。
     ほか、春が来ない里、物理法則が乱れた学術都市など、五つの謎を巡る。

    価格

    737(税込)

    670円 (+消費税67円)

  • ラノベ 天地の狭間のランダム・ウォーカー

    セントラルの調査官・ヨキとシュカが今回調査するのは、剣の腕が最も重要視される地。そこには、世界を創世したと言われる剣が存在し――。シュカが調査官になるきっかけになった物語「月夜に架かる橋」も収録。

    価格

    649(税込)

    590円 (+消費税59円)

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「天地の狭間のランダム・ウォーカー」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報