セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?

税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

大村大次郎
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
税金を払う奴はバカ!
出版社名
ビジネス社
配信開始日
2016年09月09日
ページ概数
177 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

脱税を瞬時に見抜く国税調査官は実は会計の知識がそんなにない。
それはなぜか!?

脱税ギリギリ!?
元国税調査官が教えるサラリーマン、
中小企業主、相続人の【マル秘】節税対策

元国税調査官が大公開!税金を払わないコツ

国税調査官時代のエピソードも交えながら、税金を払わないテクニックを伝授。
『サラリーマンの9割は税金を取り戻せる』 『税金の抜け穴』をはじめとするベストセラー著者の最新刊。


結論、税金は払わなくていい



■目次

●第1章 日本に税金を払うのは金をどぶに捨てるよりも悪い
・人口データ的に日本は必ず破錠する
・少子高齢化は人災である
・現在の非正規雇用のほとんどは将来、生活保護受給者になる
・本当は日本には金は十分にある
・「日本の金持ちの税金は世界一高いという大嘘
・法人税を下げても賃金は上がらない


●第2章 中小企業は税金を払わなくていい
●第3章 サラリーマンでも節税できる!
●第4章 給料の払い方を変えれば会社も社員も得をする
●第5章 消費税で儲かる人たち

■著者 大村大次郎
大阪府出身。元国税調査官。

税金を払う奴はバカ! ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリ...

900円(+税)

大村大次郎

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
無税国家のつくり方―――税金を払う...

900円(+税)

大村大次郎

――

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1120 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年5月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃G'sコミック 2017年5月...

日本国内のみ販売

電撃G’sコミック編集部

――

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
食材の切り方便利帖

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
東方文果真報 Alternativ...

日本国内のみ販売

ZUN

――

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ひとり暮らしの簡単!自炊BOOK

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年4月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリ...

900円(+税)

大村大次郎

――

価格
900円 (+税)
972円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:9コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
600 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです