セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ルーシーは爆薬持って空に浮かぶ

ルーシーは爆薬持って空に浮かぶ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
河野典生
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
アドレナライズ
配信開始日
2015年07月29日
ページ概数
358 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ジャズとロックのリズムをバックに、幻想と笑いと反逆が爆発する

 あいつ、J・Lが死んだのは十二月八日、ニューヨーク時間の真夜中、おれが知ったのは、何となく寝ぼけまなこでボヤーッと見ていた昼間のテレビの短かいニュースだ。へえー、とおれは思っただけだ。あのJ・Lさんがねえ、お気の毒に、と言ったところ。だから、あいつという感じでもない。いや、とてもあいつなんて、言わせていただくわけにはゆかない、お偉いお方が亡くなったのだ、そういう感じだったというわけ。(「ルーシーは爆薬持って空に浮かぶ」より)
 ジョン・レノンの死と少年たちの生活を描いた表題作、『街の博物誌』を彷彿とさせる「ブルースマン」など、音楽との関わりが深い13作品が収められた短篇集。

・ブルースマン
・あいつの夢
・リヴァーサイドの不思議な空
・アンダーグラウンド
・おジイさんの輝ける日々
・笑い男
・花
・徳さんのヌートピア
・夜の会話 腹を割る
・犬神屋の一族
・モンスター
・少年たちの夜
・ルーシーは爆薬持って空に浮かぶ

●河野典生(こうの・てんせい)
1935年1月高知県生まれ。詩作、劇作のかたわら1960年『陽光の下、若者は死ぬ』でデビュー。1964年『殺意という名の家畜』で推理作家協会賞を受賞。日本のハードボイルド小説の先駆者となる。幻想派SF小説、ジャズ小説など、多彩な執筆分野とジャズのフィーリングを持つ作家として特異な存在。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いつか、ギラギラする日々

450円(+税)

河野典生

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
陽光の下、若者は死ぬ 他七篇

540円(+税)

河野典生

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
殺意という名の家畜

460円(+税)

河野典生

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
あれは血の土曜日

450円(+税)

河野典生

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
街の博物誌

700円(+税)

河野典生/新井苑子

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
明日こそ鳥は羽ばたく

700円(+税)

河野典生

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪漢図鑑

450円(+税)

河野典生

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
他人の城

450円(+税)

河野典生

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ルーシーは爆薬持って空に浮かぶ

450円(+税)

河野典生

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
450円 (+税)
486円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら134コイン(※)
4 + 130コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
150 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです