セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

GONE ゴーン Ⅱ 飢餓 下

GONE ゴーン Ⅱ 飢餓 下-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
マイケル・グラント
翻訳者
片桐恵理子
ジャンル
文芸
レーベル
ハーパーBOOKS
シリーズ
GONE ゴーン Ⅱ
出版社名
ハーパーコリンズ・ジャパン
配信開始日
2016年11月25日
ページ概数
262 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

飢えた子供たちの前に立ちはだかる“死のキャベツ畑”
スティーヴン・キング絶賛SFスリラー巨編!

土中にひそむ奇妙なミミズの群れに仲間が食い殺され、頼みの綱だったキャベツ畑に手を出せないサムたち。敵対グループの襲撃もふたたび始まり八方塞がりのなか、孤軍奮闘するサムだが、深刻さを増すばかりの“飢え”が極限状態の子供たちを追い詰め、ついに最悪の事態を引き起こす……!加速していく狂気。じょじょに明らかになるこの世界の秘密――見逃せない、シリーズ第2弾!

GONE ゴーン Ⅱ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
GONE ゴーン Ⅱ 飢餓 上

700円(+税)

マイケル・グラント/片桐恵理子

ハーパーBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
GONE ゴーン Ⅱ 飢餓 下

700円(+税)

マイケル・グラント/片桐恵理子

ハーパーBOOKS

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
名将の軌跡 名サッカー監督はスコッ...

1500円(+税)

マイケル・グラント/ロブ・ロバートソン/宮崎真紀/中川泉

――

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
GONE ゴーン 上ライトノベル

700円(+税)

マイケル・グラント/片桐恵理子

ハーパーBOOKS

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
GONE ゴーン 下ライトノベル

700円(+税)

マイケル・グラント/片桐恵理子

ハーパーBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
零崎人識の人間関係 零崎双識との関...

610円(+税)

西尾維新

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子...

650円(+税)

三上延

メディアワークス文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
  • 完結
勇者様のお師匠様 VI

1200円(+税)

三丘 洋/こずみっく

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
貴族探偵

550円(+税)

麻耶雄嵩

集英社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
公爵令嬢の嗜み

1200円(+税)

澪亜/双葉はづき

カドカワBOOKS

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
GONE ゴーン Ⅱ 飢餓 下

700円(+税)

マイケル・グラント/片桐恵理子

ハーパーBOOKS

コインUPキャンペーン対象商品
価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら175コイン(※)
7 + 168コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです