ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

戦うパン屋と機械じかけの看板娘

SOW
イラスト
ザザ

あらすじ・内容

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。

電子書籍 読み放題 完結
価格

545(税込)

495円 (+消費税50円)

付与コイン
4(*詳細)

作品情報

シリーズ
戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)
著者
レーベル
HJ文庫
出版社
ホビージャパン
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
275
配信開始日
2015/4/1
底本発行日
2015/4/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

作品
キーワード

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

セット商品

ラノベ 【20%OFF】戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)【全10巻セット】

著: SOW

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。
※セットに購入済みの作品がある場合でも購入可能ですが、その分金額が安くなることはございません。
※購入後「購入した書籍の一覧」をご確認ください。セットに含まれる作品(すでに購入済み除く)が1冊ずつアプリに表示され、ダウンロードできます。なお、反映には最長で10分程度かかる場合があります。
※iOSアプリ内[ストア]では販売しておりません。iOSアプリをご利用の場合は、SafariなどのWebストアよりお買い求めいただきアプリにダウンロードしてください。
※セットの対象作品に特典が付いている場合は、本商品購入後に自動で付与されます。特典によって確認・取得方法が異なりますので、特典付き作品の詳細ページをご確認ください。
※特典の付与には最大24時間かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

SALE1/31 (火) 23:59まで

価格

5,004(税込)

4,549円 (+消費税455円)

セットに購入済みの作品が含まれる場合でも購入可能ですが、その分金額が安くなることはございません

シリーズ最新刊

ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘10

著: SOW

皆に祝福され、結婚式を挙げたルートとスヴェン。しかし、人と機械では生きる時間が違いすぎた。だから、スヴェンは人間になることを決意し、人化の方法を知るマイッツァーを探すのだが、彼は保安部の手によって誘拐された後だった。マイッツァーの救出に動いたルートたちは、否応にも聖女が画策する次なる大戦の火種に飛び込むことになり――今はもう英雄でもなく兵器でもない、普通のパン屋店主と看板娘が贈る街角パン屋繁盛記、感動のフィナーレ!!

価格

713(税込)

648円 (+消費税65円)

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」シリーズ作品一覧(全12冊)

545円〜713(税込)

  • ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘5

    ついに正体を現した宿敵、ワイルティア親衛隊中将・ゲーニッツにスヴェンを奪われてしまったルート。王都ベルンではソフィアまでも捕らえられ、兵器開発局は親衛隊の手に落ちてしまう。かつてない窮地に追い込まれたルートは己の忌まわしき過去を乗り越えて、愛すべき看板娘と共に再びパン屋『トッカーブロート』を開くことが出来るのか!?

    価格

    561(税込)

    510円 (+消費税51円)

  • ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘6

    エウロペアの聖女を讃える聖誕祭を年末に控えたオーガンベルツ。お祭りの夜に街にやってくるという、良い子にプレゼントを配る「聖女」と悪い子を連れ去ってしまう「悪魔」。この2役の仮装をすることになったスヴェンとルート。新しいお菓子作りと仮装に奔走する2人の「聖誕祭」の話。その他「魔導師」ダイアン・フォーチュナーの秘密に迫る話、「お嬢様予備校」と呼ばれる士官学校に編入されたヒルダの話、の3編を中心にゲーニッツの反乱後のキャラクター達を描いた人気シリーズ6作目!

    価格

    681(税込)

    619円 (+消費税62円)

  • ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘7

    スヴェンの前に広がったのは、強盗犯に立てこもるトッカーブロートの姿だった。立てこもり自体はルート(と、突入したスヴェン)によって無事解決したものの、これは最悪の始まりでしかなかった。“善意”の市民団体による抗議活動で客は減少、証人として出頭した裁判所では、ルートが戦時中に行った作戦が槍玉に上げられる。さらに、死んだとルートが思いこんでいたマリーまでも姿を現し、ルートは再び過去の亡霊に悩まされることに……。パン屋を諦めかけた相棒にスヴェンがとった行動とは!

    価格

    702(税込)

    638円 (+消費税64円)

  • ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘8

    ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

    価格

    681(税込)

    619円 (+消費税62円)

  • ラノベ 戦うパン屋と機械じかけの看板娘9

    マイッツァーを狙った機械兵の襲撃により、スヴェンが機械であるとルートにばれてしまう。二人が状況を理解する間もなく、ダイアンとブリッツドナーまで現れ、混迷を極めるトッカーブロート。普段ならこの混乱を収める側に回るジェコブも、突然の父親登場にその場を立ち去ってしまう……。スヴェンが看板娘になっておおよそ一年。ついにすれちがい始めたスヴェンとルート。聖女が裏で動き出す中で、スヴェンとルートの二人の未来の行き先は――。

    価格

    681(税込)

    619円 (+消費税62円)

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」評価・レビュー

評価

4.4

おすすめコメント

  • ぽえ夢 (BOOK☆WALKER スタッフ)

    看板娘の中の看板娘、ここに誕生!

    戦争の英雄・ルートがパン屋を開くも、顔が恐くて客が来ず、店は経営破たん直前。
    そこに現れたウェイトレス希望の少女・スヴェンは、実はかつてルートと共に戦場を駆けた戦闘ロボ。

    聡明なAIでルートに尽くすスヴェンの姿が、健気で健気で、もう健気!
    戦争が終わっても、姿を変えてルートを追いかけてきたっていうのも、また健気!
    愛らしい口調に、ちょっとヤキモチ焼きなのが、また可愛い!

    看板娘の中の看板娘、ここに誕生です!ただし【機械じかけ】ですけどね♪

    ルートの善人ぶり、スヴェンの可愛さに癒されつつ、アクション要素もあって1冊で2度“美味しい”物語です。

    2015/07/29

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報