ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 12

著者
細音啓
イラスト
猫鍋蒼

あらすじ・内容

真の魔女の覚醒めにより、帝国は混沌に包まれる――

『私が創るのです。帝国でも皇庁でもない、真に優しき星霊使いの楽園を』 始祖ネビュリスを追って帝国へと辿り着いたアリス。彼女が目にしたのは"月の欠ける姿"と変わり果てた姉・イリーティアで――

電子書籍 読み放題 コイン めがイラスト
価格

726(税込)

660円 (+消費税66円)

付与コイン

12/7 (水) 09:59まで

330(*詳細)

作品情報

シリーズ
キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(富士見ファンタジア文庫)
著者
レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
292
配信開始日
2021/10/20
底本発行日
2021/10/20
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 14

著者: 細音啓

 「――――触れた。私は『至った』のだから!」
 ヒュドラ家当主・タリスマンと魔女イリーティアの衝突は、最悪の形で終わりを迎えた。力と復讐を求める王女・ミゼルヒビィは、帝国の破壊を目論むシャノロッテと進軍を開始する。
『癪に障るのよ! アンタの温い言葉一つ一つが!』『自ら輝くことのできない存在が太陽に代われると思うな!』
迎え撃つアリスとキッシング、そしてミスミス。隊長と隊長、純血種と純血種、皆等しく星霊使い――。”真理”が蠢く帝国にて集結した因縁と衝突の果てに訪れる決断と覚醒めとは。
細音啓が放つ大人気ファンタジー、信念と対峙の第14巻。

コイン2022/12/20 (火) 配信予定

価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(富士見ファンタジア文庫)」シリーズ作品一覧(全15冊)

660円〜770(税込)

付与コインの内訳

330コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 12」評価・レビュー

評価

4.8

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報