セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

エアリアル

エアリアル-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
松田朋春
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
ポエムピース
配信開始日
2016年11月26日
ページ概数
47 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

予感をデザインしよう それは未来の予行演習 わくわくするもののあるほうへ まだ見ぬ誰かと門をくぐること そのときめき その匂い(「予感」より) 詩集。

道具としての詩。
プランナーである著者が、仕事の中で書いた「仕事詩」、
父親として書いた「子育て詩」、亡き友人のために書いた「追悼詩」。
コピーのようでそうでもなく、自己表現でもない、
何かのための「道具としての詩」を集めた詩集。
本文より
予 感
予感をデザインしよう
それは未来の予行演習
わくわくするもののあるほうへ
まだ見ぬ誰かと門をくぐること
そのときめき
その匂い
予感をデザインしよう
それは街の操縦訓練
新しい季節の魔法に人が華やぐ
それをあなたが仕組むこと
その誘惑
その匂い
予感をデザインしよう
それは心の反応検査
階段をかけのぼるうれしさを
指差確認するような朝のひと言
その確かさ
その匂い
詩 人
すぐに書ける
まねでもいいじゃない
通り過ぎる言葉の
袖口をちょっと引っ張ればいいのさ
かどで待ち伏せしてたら
うしろから肩をたたかれるよ
怖い言葉たちに
そしたら道をあけてやりなさい
あふれるように
ことばが躍り出て
風景は変わる
詩人は
はじめてのおつかいから
帰ってこなかった子だ
ネ オ テ ニ ー
全体と部分
その
スペクトラム
全体のない部分
は全体
声のない舌
目のない光
言葉のない意味
部分が
完成する
星のように
おとなのないこども
雑踏の時間が
素通りしていく
まちぼうけのこども

(C) Tomoharu Matsuda 2016

これもおすすめ! ( / )

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2016...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
かいぜん!~異世界コンサル奮闘記~

950円(+税)

秦本幸弥/堀泉インコ

――

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
刀語 第十二話 炎刀・銃

1100円(+税)

西尾維新/竹

講談社BOX

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
蜘蛛ですが、なにか? 4

1200円(+税)

馬場 翁/輝竜司

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
猫物語 (黒)

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
花物語

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
終物語 (中)

1500円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

オトク!!

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
平安残酷物語

910円(+税) (12/18まで)

日日日/千葉サドル

講談社BOX

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エアリアル

690円(+税)

松田朋春

――

価格
690円 (+税)
745円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:6コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
390 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです