セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

『大寒』だけど寒さに負けるな!コイン最大45倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

罪と罰 2

罪と罰 2-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

ドストエフスキー
訳者
亀山郁夫
ジャンル
文芸
レーベル
光文社古典新訳文庫
シリーズ
罪と罰(光文社古典新訳文庫)
出版社名
光文社
配信開始日
2016年02月12日
ページ概数
348 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

目の前にとつぜん現れた愛する母と妹。ラスコーリニコフは再会の喜びを味わう余裕もなく、奈落の底に突きおとされる。おりしも、敏腕の予審判事ポルフィーリーのもとに出向くことになった彼は、そこで、背筋の凍るような恐怖を味わわされる。すでに戦いは始まっていた! 予審判事との駆け引きで明かされるラスコーリニコフの「殺人思想」とは? 犯罪小説の雄、戦慄の第二巻。

罪と罰(光文社古典新訳文庫) ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
罪と罰 1

770円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
罪と罰 2

760円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
罪と罰 3

830円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カラマーゾフの兄弟〈2〉

700円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
しいたげられた人々

308円(+税) (01/26まで)

ドストエフスキー/中沢美彦

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
地下生活者の手記

400円(+税)

ドストエフスキー/中村融

――

NEW!

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
罪と罰 1巻マンガ

420円(+税)

漫F画太郎/ドストエフスキー

バンチコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
カラマーゾフの兄弟〈5〉エピローグ...

600円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カラマーゾフの兄弟 2

840円(+税)

ドストエフスキー/北垣信行

――

NEW!

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
罪と罰 3巻マンガ

420円(+税)

漫F画太郎/ドストエフスキー

バンチコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪霊 ─まんがで読破─マンガ

400円(+税)

ドストエフスキー/バラエティ・アートワークス

まんがで読破

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
罪と罰 2

760円(+税)

ドストエフスキー/亀山郁夫

光文社古典新訳文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
760円 (+税)
821円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら151コイン(※)
7 + 144コインUP
2017/01/23 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
460 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです