ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

聖の青春

著者
大崎善生

あらすじ・内容

難病と闘いながらA級棋士となり、29年の生涯を終えた棋士、村山聖の生涯

重い腎臓病を抱えつつ将棋界に入門、名人を目指し最高峰リーグ「A級」で奮闘のさなか生涯を終えた天才棋士、村山聖。名人への夢に手をかけ、果たせず倒れた“怪童”の生涯を描く。第13回新潮学芸賞受賞。

電子書籍 読み放題
価格

704(税込)

640円 (+消費税64円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
422
配信開始日
2015/6/20
底本発行日
2015/6/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「聖の青春」評価・レビュー

評価

4.5

おすすめコメント

  • あの作品の人気棋士のモデル

    まずこの作品を読もうと思ったきっかけは、
    羽海野チカ先生の『3月のライオン』の人気キャラクター二階堂君のモデルとなった棋士の生涯を描いた作品であり、松山ケンイチさん主演で映画化も決定したという、そんなちょっとミーハーな気持ちでありました。

    村山聖九段は幼少時から努力して、難病で入院していてもずっと研究をしていて、
    地元では大人ですら彼に勝てなくて、神童と呼ばれていたのに東京に来たら女の子にアッサリ負けてしまう。

    奨励会も年齢制限があって、プロになれなければどんなに人生を捧げていようがそこでお終いっていう、将棋ってなんという恐ろしい世界だと…

    そんな恐ろしい世界を難病と戦いながら勝ち抜いて、なんというか、本当にこんな人生あるんだなあと。
    特に村山聖九段の最期の言葉には涙々で…

    打倒谷川を掲げ、名人まであと一歩で倒れてしまった怪童の生涯をぜひ!

    2016/02/09

お得な情報