セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

どんなクレームもゼッタイ解決できる本―――クレームとはビジネスチャンスの宝庫

どんなクレームもゼッタイ解決できる本―――クレームとはビジネスチャンスの宝庫-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
津田卓也
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
どんなクレームもゼッタイ解決できる本―――クレームとはビジネスチャンスの宝庫
出版社名
あさ出版
配信開始日
2016年08月20日
ページ概数
207 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

自身の経験を元に、日本全国で年間200回以上のクレーム研修を実施し、
クライアントからのリピート指名率は100%の人気講師が、
研修でも行っているクレーム対応の方法を1冊の書籍にまとめました。

クレームの基本的な対応方法から、場面別、状況別の解決方法まで網羅しています。
クレーマーによる監禁や暴行など、あらゆるクレームに対応してきた著者の言葉には力があり、
紹介されているのは、どれもクレーム対応で疲弊している担当者の気持ちに寄り添った解決方法です。

この本を読めば、どんなクレームを受けても、場面や状況に応じて適切な対策を取ることができるようになります。

■目次
●第1章 一般クレームの対応がすべての基本
●第2章 こじれたクレームは特に丁寧に対応する
●第3章 悪意のクレームはこうして撃退する!
●第4章 近年激増中の特殊クレーム
●第5章 クレームに組織で対応する「仕組み」をつくることが大事
●第6章 激しいクレームで折れない心のつくり方

◆著者 津田 卓也

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1127 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年6月5日号No.2...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
yom yom vol.44(20...

350円(+税) (05/31まで)

三上延/千早茜/尾崎世界観/神田松之丞/恒川光太郎/カレー沢薫/岡崎琢磨/谷瑞恵/藤井太洋/最果タヒ/益田ミリ/東川篤哉/朱野帰子/須賀しのぶ/中山七里/乾緑郎/早坂吝/吉川トリコ/成田名璃子/吉野万理子/蒼月海里/三川みり/梶尾真治/杉江松恋/新井久幸

yom yom

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アニメクリティーク vol.5.5...

600円(+税)

Nag

アニメクリティーク刊行会

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゲームラボ 2017年 6月号

778円(+税)

ゲームラボ編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
JUNON 2017年 07月号

500円(+税)

主婦と生活社

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
どんなクレームもゼッタイ解決できる...

999円(+税)

津田卓也

――

価格
999円 (+税)
1079円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:9コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
699 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです