ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコプレミアムDAY 第2弾
実用

短歌 2020年6月号

あらすじ・内容

もののあはれを知る

【巻頭作品28首】
永田和宏、佐伯裕子、小島ゆかり、渡辺松男

【特集】
こころの栄養歌 
落胆、悩み、不安…シーン別に読みたい秀歌アンソロジー
●総論 歌はこころの栄養…大下一真
●10首選
落ち込んだ(悲しい)ときに…桜川冴子
人間関係で悩んだら…安田純生
お金や将来の生活が不安…森本 平
体調が悪い、健康が心配…小松久美江
異世界にトリップしたい…小川真理子
怒りが収まらないときに…田中 槐
失恋したときに…大松達知
●8名言
自分の歌がいやになったときに…梶原さい子

第54回 迢空賞発表
三枝たか之歌集『遅速あり』
受賞のことば/五十首抄
選考委員選評…佐佐木幸綱、高野公彦、永田和宏、馬場あき子

【特別インタビュー】
「短歌を語る」岡野弘彦 聞き手=秋山佐和子

【連載コラム】
うたの名言……高野公彦
季節の歌 六月……選:さいとうなおこ

【連載】
グラビア うたの館めぐり……佐藤佐太郎研究資料室 仲田紘基
評論 かなしみの歌びとたち……坂井修一
評論 啄木ごっこ……松村正直 
エッセイ みじかすぎるうた……上野 誠
助詞・助動詞再入門……横山未来子
一首鑑賞エッセイ あらたし古典和歌
コラム 見のがせない秀歌集/いろいろな現場から/青年の主張
全国結社の俊英・新鋭

【投稿ページ】
角川歌壇 選:内藤 明、松村由利子、東 直子、真中朋久
題詠「目」を詠う 選:久々湊盈子

【連載】
歌壇時評……鶴田伊津、寺井龍哉

【書評】
千々和久幸歌集『生きてはみたが』、藤原龍一郎歌集『202X』、松本実穂歌集『黒い光』、久保田淳『藤原俊成 中世和歌の先導者』、田中綾『非国民文学論』ほか

※電子版には付録・応募用紙・応募ハガキは付いておりませんのでご了承ください。

電子書籍
価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
雑誌『短歌』(角川文化振興財団)
著者
レーベル
雑誌『短歌』
出版社
角川文化振興財団
カテゴリ
実用
ページ概数
227
配信開始日
2020/5/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 短歌 2022年2月号

編: 角川文化振興財団

【カラーグラビア】
名湯ものがたり 稲村ケ崎温泉…春日いづみ
空の歌…三上春海 選

【巻頭コラム】うたの名言…高野公彦

【巻頭作品28首】平井 弘・東 直子・大辻隆弘・香川ヒサ
【巻頭作品10首】浜田康敬・長澤ちづ・萩岡良博・一ノ関忠人・中埜由季子・松村由利子・谷川電話

【特集】短歌と経験
総論 短歌の豊かさ…御供平佶
論考 短歌に経験は必要か…斎藤佐知子・山中律雄
鑑賞 人生が滲み出た歌…林田恒浩・草田照子・秋山佐和子・小池 光・江戸 雪・千葉 聡

【作品】綾部光芳・砂田暁子・小嵐九八郎・牛山ゆう子・武下奈々子・田中 槐・古谷 円・奥田亡羊・高木佳子・田中 濯 ほか

【新連載エッセイ】
うたよみの水源――現代短歌の先駆者を辿る…鈴木加成太
歌人解剖 〇〇がスゴい!…松尾祥子

【連載】
挽歌の華…道浦母都子
かなしみの歌びとたち…坂井修一
ぼくは散文が書けない…山田 航
啄木ごっこ…松村正直
一葉の記憶 ―私の公募短歌館―…福井和子
見のがせない秀歌集…山下 泉
嗜好品のうた…島内景二
短歌の底荷…歌帖/香蘭
ふるさとの話をしよう 千葉県…仲田紘基

【月評】森 藍火・生沼義朗
【歌壇時評】前田 宏・田中翠香
【歌集歌書を読む】若菜邦彦・尾崎朗子

【書評】
春日真木子歌集『ようこそ明日』、立花開歌集『ひかりを渡る舟』、外塚喬歌集『鳴禽』、『伊藤一彦自選歌集-宮崎に生きる-』、利根川発歌集『輝く一果』、玉城洋子歌集『儒艮』、佐藤モニカ歌集『白亜紀の風』ほか

【投稿】
角川歌壇…黒木三千代・福島泰樹・水原紫苑・谷岡亜紀 選
題詠…水上比呂美 選

※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

「雑誌『短歌』(角川文化振興財団)」シリーズ作品一覧(全79冊)

737円〜970(税込)

  • 実用 短歌 2022年2月号

    【カラーグラビア】
    名湯ものがたり 稲村ケ崎温泉…春日いづみ
    空の歌…三上春海 選

    【巻頭コラム】うたの名言…高野公彦

    【巻頭作品28首】平井 弘・東 直子・大辻隆弘・香川ヒサ
    【巻頭作品10首】浜田康敬・長澤ちづ・萩岡良博・一ノ関忠人・中埜由季子・松村由利子・谷川電話

    【特集】短歌と経験
    総論 短歌の豊かさ…御供平佶
    論考 短歌に経験は必要か…斎藤佐知子・山中律雄
    鑑賞 人生が滲み出た歌…林田恒浩・草田照子・秋山佐和子・小池 光・江戸 雪・千葉 聡

    【作品】綾部光芳・砂田暁子・小嵐九八郎・牛山ゆう子・武下奈々子・田中 槐・古谷 円・奥田亡羊・高木佳子・田中 濯 ほか

    【新連載エッセイ】
    うたよみの水源――現代短歌の先駆者を辿る…鈴木加成太
    歌人解剖 〇〇がスゴい!…松尾祥子

    【連載】
    挽歌の華…道浦母都子
    かなしみの歌びとたち…坂井修一
    ぼくは散文が書けない…山田 航
    啄木ごっこ…松村正直
    一葉の記憶 ―私の公募短歌館―…福井和子
    見のがせない秀歌集…山下 泉
    嗜好品のうた…島内景二
    短歌の底荷…歌帖/香蘭
    ふるさとの話をしよう 千葉県…仲田紘基

    【月評】森 藍火・生沼義朗
    【歌壇時評】前田 宏・田中翠香
    【歌集歌書を読む】若菜邦彦・尾崎朗子

    【書評】
    春日真木子歌集『ようこそ明日』、立花開歌集『ひかりを渡る舟』、外塚喬歌集『鳴禽』、『伊藤一彦自選歌集-宮崎に生きる-』、利根川発歌集『輝く一果』、玉城洋子歌集『儒艮』、佐藤モニカ歌集『白亜紀の風』ほか

    【投稿】
    角川歌壇…黒木三千代・福島泰樹・水原紫苑・谷岡亜紀 選
    題詠…水上比呂美 選

    ※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

  • 実用 短歌 2022年1月号

    【座談会】短歌の継承と変化~時間とともに見えてくるもの~…島田修三・米川千嘉子・穂村 弘・横山未来子

    【新春 131歌人大競詠】
    [特別作品10首]岡野弘彦・春日真木子・尾崎左永子
    [作品10首+エッセイ]来嶋靖生・篠 弘・松坂 弘・平井 弘・秋葉四郎・高橋睦郎・佐佐木幸綱・玉井清弘・高野公彦・伊藤一彦・三枝昂之・日高堯子・沖ななも・三枝浩樹・時田則雄・小池 光・佐伯裕子・香川ヒサ・永田和宏・花山多佳子・大下一真・春日いづみ・今野寿美・藤原龍一郎・内藤 明・松平盟子・栗木京子・渡辺松男・小島ゆかり・川野里子・加藤治郎・大辻隆弘・俵 万智・東 直子・吉川宏志
    [作品7首+エッセイ]波汐國芳・藤岡武雄・松川洋子・志野暁子・田野 陽・武田弘之・志垣澄幸・森山晴美・奥村晃作・杜澤光一郎・千々和久幸・雁部貞夫・浜田康敬・三井ゆき・池本一郎・井川京子・田村広志・沢口芙美・伊勢方信・佐藤通雅・外塚 喬・久々湊盈子・中埜由季子・鵜飼康東・秋山佐和子・安田純生・阪森郁代・池田はるみ・桑原正紀・木村雅子・三井 修・小黒世茂・萩岡良博・阿木津 英・山田富士郎・福井和子・田宮朋子 ほか

    【カラーグラビア】
    名湯ものがたり「白骨温泉」…渡 英子
    空の歌…朋 千絵 選

    【連載】
    うたの名言
    啄木ごっこ
    挽歌の華
    ぼくは散文が書けない
    かなしみの歌びとたち
    ふるさとの話をしよう 山形県

    【歌壇時評・月評・歌集歌書を読む】

    【書評】
    恒成美代子歌集『而して』、小島ゆかり歌集『雪麻呂』、川野里子歌集『天窓紀行』、高島裕歌集『盂蘭盆世界』ほか

    角川歌壇…黒木三千代・福島泰樹・水原紫苑・谷岡亜紀 選
    題詠…水上比呂美 選

    ※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

    価格

    970(税込)

    882円 (+消費税88円)

  • 実用 短歌 2021年12月号

    【カラーグラビア】
    「名湯ものがたり」湯田温泉…島田幸典
    「朝の歌、夜の歌」…越田勇俊 選
    【巻頭コラム】うたの名言…高野公彦
    【巻頭エッセイ】一葉の記憶…都築直子
    【巻頭作品28首】松坂 弘・佐伯裕子・藤原龍一郎・水原紫苑
    【巻頭作品10首】波汐國芳・千々和久幸・井川京子・伊勢方信・中津昌子・井辻朱美・黒岩剛仁・竹中優子

    【特集】時を操る
    総論 一三〇〇年の重み…島田修三
    コラム 万葉集の「トキ」…坂本信幸
    論考 万葉…坂本信幸
    「過去」を詠うということ…宇田川寛之・山崎聡子
    「過去」を詠んだ秀歌…横山未来子 選
    論考 現代短歌の到達点…田中 綾
    「現在」を詠うということ…光本恵子・貝澤駿一
    「現在」を詠んだ秀歌…小塩卓哉 選
    論考 短歌の未来について…鵜飼康東
    「未来」を詠うということ…清水正人・小早川 翠
    「未来」を詠んだ秀歌…里見佳保 選

    【角川短歌賞受賞から一年】
    特別作品30首…田中翠香・道券はな

    【『歌集 ようこそ明日』刊行記念】春日真木子インタビュー
    【作品】疋田和男・島崎榮一・十鳥敏夫・平林静代・山本 司・小松久美江・紺野万里・今井千草・松尾祥子・魚村晋太郎・佐佐木頼綱ほか

    第七十回源実朝を偲ぶ仲秋の名月伊豆山歌会 入選歌

    【連載】
    挽歌の華…道浦母都子
    かなしみの歌びとたち…坂井修一
    ぼくは散文が書けない…山田 航
    啄木ごっこ…松村正直
    いろいろな現場から…小佐野 彈
    ほか

    【歌壇時評】東郷雄二・小島なお

    【書評】
    高野公彦、福島泰樹、大下一真、小黒世茂、湯沢千代、小谷博泰、山崎聡子、光本恵子 ほか

    ※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

  • 実用 短歌 2021年11月号

    【カラーグラビア】
    「名湯ものがたり」十勝川温泉…時田則雄
    「朝の歌、夜の歌」…田中拓也 選

    【『馬場あき子全歌集』刊行記念】特別作品30首…馬場あき子

    【巻頭コラム】うたの名言…佐佐木幸綱
    【巻頭エッセイ】一葉の記憶 ―私の公募短歌館―…日高堯子

    【巻頭作品28首】伊藤一彦・三枝昂之・栗木京子
    【巻頭作品10首】三井 修・小黒世茂・高柳蕗子・佐々木六戈・久我田鶴子・藤島秀憲・鍋島恵子・鈴木加成太

    【第67回角川短歌賞 発表】
    該当作なし
    次席作品50首・佳作作品50首
    選考結果
    選考座談会…松平盟子・坂井修一・俵 万智・藪内亮輔

    【作品】秋葉貴子・日野きく・植松法子・林田恒浩・井ヶ田弘美・香川哲三・造酒廣秋・小谷陽子・柴田典昭・鈴木英子・内山晶太ほか

    【新連載】挽歌の華…道浦母都子
    【連載】
    かなしみの歌びとたち…坂井修一
    ぼくは散文が書けない…山田 航
    啄木ごっこ…松村正直
    時代はいま…中野 霞
    嗜好品のうた…喜多弘樹
    見のがせない秀歌集…松田愼也
    いろいろな現場から…花山周子
    短歌の底荷…歌と人/ポトナム
    ふるさとの話をしよう 富山県…米田憲三

    【歌壇時評】東郷雄二・小島なお
    【月評】小林信也・樋口智子
    【歌集歌書を読む】砂田暁子・江田浩司

    【書評】
    佐佐木幸綱歌集『春のテオドール』、松尾祥子歌集『楕円軌道』、田中成彦歌集『即興曲』、田村 元歌集『昼の月』、林多美子歌集『青韻』、『違星北斗歌集-アイヌと云ふ新しくよい概念を』ほか

    【投稿】
    角川歌壇…御供平佶・花山多佳子・柳 宣宏・尾崎まゆみ 選
    題詠…池田はるみ 選


    ※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

  • 実用 短歌 2021年10月号

    【カラーグラビア】
    「名湯ものがたり」湯の山温泉…大辻隆弘
    「朝の歌、夜の歌」…行方祐美 選

    【巻頭コラム】うたの名言…高野公彦
    【巻頭エッセイ】一葉の記憶―私の公募短歌館―…松村正直

    【巻頭作品28首】三枝浩樹・今野寿美・内藤 明・小島ゆかり
    【巻頭作品10首】外塚 喬・久々湊盈子・真鍋正男・中川佐和子・大崎瀬都・荻原裕幸・大森静佳

    【特集】結社賞受賞歌人大競詠(後編)
    あすなろ・歌と観照・音・かりん・月光・好日・湖笛・白珠・真樹・星雲・醍醐・短詩形文学・新墾・日本歌人・覇王樹・プチ★モンド・まひる野・水甕・未来山脈・龍・玲瓏

    【特別企画】うたの艶…道浦母都子・中津昌子・大塚寅彦・奥田亡羊・瀬戸夏子・田中ましろ

    【作品】藤川弘子・宮原 勉・矢澤靖江・佐波洋子・久保田 登・工藤こずゑ・寺尾登志子・小柳素子・島田幸典・生沼義朗・笹 公人ほか

    【連載】
    かなしみの歌びとたち…坂井修一
    ぼくは散文が書けない…山田 航
    啄木ごっこ…松村正直
    時代はいま…吉田竜宇
    嗜好品のうた…クリシュナ智子
    見のがせない秀歌集…大崎安代
    いろいろな現場から…カン・ハンナ
    短歌の底荷…地中海/ナイル
    ふるさとの話をしよう…井上佳香

    【歌壇時評】東郷雄二・小島なお
    【月評】小林信也・樋口智子
    【歌集歌書を読む】砂田暁子・江田浩司

    【書評】
    橋本喜典歌集『聖木立以後』、川本千栄歌集『森へ行った日』、平岡直子歌集『みじかい髪も長い髪も炎』、橋爪志保歌集『地上絵』、阿木津英著『アララギの釋迢空』、『水原紫苑の世界』ほか

    【投稿】
    角川歌壇…御供平佶・花山多佳子・柳 宣宏・尾崎まゆみ 選
    題詠…黒岩剛仁 選

    ※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「短歌 2020年6月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報