セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

オトク!!

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

マンガでわかる超ひも理論 宇宙のあらゆる謎を解き明かす究極の理論とは?

マンガでわかる超ひも理論 宇宙のあらゆる謎を解き明かす究極の理論とは?-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
荒舩良孝
監修
大栗博司
ジャンル
新書
科学
レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社名
SBクリエイティブ
配信開始日
2015年05月14日
ページ概数
227 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

<b>超ひも理論って“難しい!”“よくわからない!”
とあきらめた人にこそ読んでもらいたい
とっておきの超入門本!!</b>

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

重力、電磁気力、強い力、弱い力、この4つの力を統一し、宇宙のすべてを記述できる可能性を秘めた理論、それが本書で学ぶ超ひも理論です。ニュートン力学から相対性理論、量子力画をへて、超ひも理論がどのように誕生したのか、そしてその理論で解き明かせる宇宙の謎まで、マンガでわかりやすく解説します。

※こんな方に特にオススメ
・ほかの超ひも理論の本では理解できずあきらめた方
・超ひも理論を1日で理解したい方
・数ある宇宙論がどのようにつながっているのかを知りたい方 など

(C) 荒舩良孝 2015

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
50歳からのおカネ―週刊東洋経済e...

140円(+税) (05/11まで)

週刊東洋経済編集部

週刊東洋経済eビジネス新書

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
コミュニケーションは、要らない

578円(+税) (05/05まで)

押井守

幻冬舎新書

オトク!!

コインUP

新書

  • Check!
  • カートに入れる
数学的思考法 説明力を鍛えるヒント

420円(+税) (05/04まで)

芳沢光雄

講談社現代新書

NEW!

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
戦争にチャンスを与えよ

788円(+税)

エドワード・ルトワック/奥山真司

文春新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
韓国人による北韓論

650円(+税)

シンシアリー

扶桑社BOOKS新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
儒教に支配された中国人と韓国人の悲...

700円(+税)

ケント・ギルバート

講談社+α新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フィリピンパブ嬢の社会学

780円(+税)

中島弘象

新潮新書

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
凡人として生きるということ

578円(+税) (05/05まで)

押井守

幻冬舎新書

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

オトク!!

コインUP

削除

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
マンガでわかる超ひも理論 宇宙のあ...

500円(+税) (05/10まで)

荒舩良孝/大栗博司

サイエンス・アイ新書

コインUPキャンペーン対象商品
価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)
(05/10 23:59までの価格です)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら125コイン(※)
5 + 120コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです