ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

医者の父から息子へ贈る30通の手紙

著者
大口 春雄
価格
780円 780 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

専門医であれ~これからの時代、医者は専門性・独自性を磨くこと~

21世紀は専門医の時代です。
そんな中で、これから「医者になりたい」と思っている若い人々に対してのメッセージ。
「父から息子へ」という手紙文の体裁をとることによって、親しみやすい文体になっています。
著者はまだ現在のように専門医制度が確立していない時代に、「美容外科医」となりました。
まだ「形成外科」すら、大学病院になかったころの話です。
美容外科医になるために、どんな条件が必要なのか? 具体的にひも解いていきます。
また、開業してからの医院経営が、医者にとっては難題であるのですが、その心得についても提示し、
最終パートでは患者様の顧客満足について言及しています。
医学生や医者になりたい人にとって必読書となるでしょう。
今、医療で起こっている問題について、本質的なテーゼを投げかけています。
【目次】
(抜粋)
プロローグ これから医者になる君へ
2通目 これからの美容外科医とは
5通目 美容外科医としてさらに腕を磨く
8通目 なぜ私は医者になったのか
12通目 開業前に恩師から言われたこと
15通目 自由診療と保険診療
17通目 お金について考える習慣を身に付けなさい
20通目 カウンセリングは顧客満足につながる
22通目 術後検診はなぜ必要か
25通目 マーケティング感覚を磨くこと
28通目 医者の本質とは何か

(C)2016 Haruo Ohguchi. All rights reserved.

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「医者の父から息子へ贈る30通の手紙」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
114

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「医者の父から息子へ贈る30通の手紙」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面