ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

著者
石田リンネ
イラスト
Izumi

あらすじ・内容

優しい笑顔と声の皇帝に(官吏として)寵愛されています!?

後宮の女官の茉莉花(まつりか)は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。
そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。
しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽(はくよう)で!? 
しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「とりあえず科挙試験に合格してきて」と言い出し……!? 
皇帝に見初められた少女の中華版シンデレラストーリー!

電子書籍
価格

682(税込)

620円 (+消費税62円)

付与コイン
6(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
茉莉花官吏伝(ビーズログ文庫)
著者
レーベル
ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
303
配信開始日
2017/7/21
底本発行日
2017/7/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

週間
月間
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 茉莉花官吏伝 十一 其の才、花と共に発くを争うことなかれ

著者: 石田リンネ

破竹の勢いで手柄を立てる茉莉花が、嫉妬という名の“やっかいごと”に巻き込まれないよう珀陽が次に出した課題は――山に囲まれたバシュルク国への潜入捜査!! 
その首都は難攻不落な要塞都市として知られており、どんな間諜でも手に入れられなかった機密情報を掴むという任務を与えられた茉莉花は、傭兵学校に生徒として潜り込むことになるが!?

価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

「茉莉花官吏伝(ビーズログ文庫)」シリーズ作品一覧(全11冊)

660円〜748(税込)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず」評価・レビュー

評価

4.5

おすすめコメント

  • 『おこぼれ姫』の石田リンネ先生最新作は中華版シンデレラストーリー!

    「物覚えがいい」という特技を持つ後宮の女官・茉莉花(まつりか)が、その能力を皇帝・珀陽(はくよう)に見初められ、平民から一転して皇帝の側近になるかも!?という物語です。
    ちなみに茉莉花の物覚えのよさがどれくらいかというと、一瞬だけ見たひったくり犯の服の刺繍まで把握できる、一回読んだだけで本の中身を暗唱できる、などなど。
    この能力が大した事ないと思っている茉莉花……マジか。
    女官であること以上は望まず生きてきた茉莉花にとっては、自分の能力はお役立ち機能程度で十分なのです。

    しかしそんな茉莉花の能力を花開かせたい珀陽さまに、半強制的に太学に編入させられ、文官登用試験である“科挙試験”に合格してこいと…!
    理不尽キタコレ。珀陽さま、普段やわらかい雰囲気なのでこういうときに迫力が増します。

    そんなわけで太学に通いはじめた茉莉花が、さまざまな出来事の末に彼女が出した結論とは…!?
    最初は珀陽ペースですが、中盤には茉莉花の行動や台詞に翻弄される珀陽が見られたりと、なんだかかわいい関係の二人。
    今後どう発展していくのかが非常に気になる作品です。

    2017/07/21

お得な情報