ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

著者
石田リンネ
イラスト
Izumi

あらすじ・内容

優しい笑顔と声の皇帝に(官吏として)寵愛されています!?

後宮の女官の茉莉花(まつりか)は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。
そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。
しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽(はくよう)で!? 
しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「とりあえず科挙試験に合格してきて」と言い出し……!? 
皇帝に見初められた少女の中華版シンデレラストーリー!

電子書籍 コイン
価格

682(税込)

620円 (+消費税62円)

付与コイン

2/9 (木) 09:59まで

248(*詳細)

作品情報

シリーズ
茉莉花官吏伝(ビーズログ文庫)
著者
レーベル
ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
302
配信開始日
2017/7/21
底本発行日
2017/7/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

日間
週間
月間

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 茉莉花官吏伝 十三 十年飛ばず鳴かず

著者: 石田リンネ

次々と手柄を立てる茉莉花に見合い話が殺到!
珀陽と“秘密の恋”をしている茉莉花としては、珀陽がどう思っているかが気になるところだ。
そんななか、珀陽は茉莉花を『白楼国の女の子の憧れの存在』にするため、花市の【花娘】役に抜擢! 
茉莉花は見合い問題の解決をしつつ、花娘役をこなしながら珀陽からの一石五鳥を狙う無理難題に応えることに!?

コイン2/9 (木) 09:59まで

価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

「茉莉花官吏伝(ビーズログ文庫)」シリーズ作品一覧(全13冊)

660円〜748(税込)

  • ラノベ 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

    後宮の女官の茉莉花(まつりか)は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。
    そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。
    しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽(はくよう)で!? 
    しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「とりあえず科挙試験に合格してきて」と言い出し……!? 
    皇帝に見初められた少女の中華版シンデレラストーリー!

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • ラノベ 茉莉花官吏伝 二 百年、玉霞を俟つ

    科挙試験を好成績で合格し、新米官吏となった茉莉花。ところが珀陽は、「早く手柄を立ててね」とまたも無茶を言い出す始末。そんななか、赤奏国の皇帝が突如やってきて女性官吏に世話をさせろと言い出し……!?

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • ラノベ 茉莉花官吏伝 三 月下賢人、堂に垂せず

    皇帝・珀陽に文官の高みを目指す宣言をした茉莉花。その意を受け珀陽が命じた先は――皇帝位を巡る内乱の危険性をいまだに残す【赤奏国】だった! 国の建て直し と敵軍との「和平交渉」を任された茉莉花は……!?
    【電子特別試し読み】「紅茶執事のお嬢様 恋がはじまる一杯目」収録

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • ラノベ 茉莉花官吏伝 四 良禽、茘枝を択んで棲む

    赤奏国に借り出された白楼国の文官・茉莉花は、赤の皇帝・暁月の無理難題に見事応えたことにより、“宰相候補の海成との結婚”という引き抜き計画に巻き込まれていく。
    一方で、赤奏国の内乱を完全に終結させるための最後の戦が迫っていた。
    戦を回避したい茉莉花は、暁月に意見書を提出するが「あんたの案で誰が満足する?」と破り捨てられ……!?

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • ラノベ 茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず

    “御史台”から手柄を奪ってこい――
    またも皇帝・珀陽に無理難題を出された茉莉花は、州牧の不正疑惑と、亡くなった州牧補佐の死の真相を探るため、湖州へと赴任することに。
    到着早々、御史台の有能で堅物な翔景(しょうけい)と、軽いノリで人の心をつかむのが上手い大虎(たいこ)との【偶然の出会い】を果たすが、それ以来、茉莉花の周囲で奇妙な出来事が起き始め……!?

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

付与コインの内訳

248コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    40%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず」評価・レビュー

評価

4.6

おすすめコメント

  • みゆう (BOOK☆WALKER スタッフ)

    『おこぼれ姫』の石田リンネ先生最新作は中華版シンデレラストーリー!

    「物覚えがいい」という特技を持つ後宮の女官・茉莉花(まつりか)が、その能力を皇帝・珀陽(はくよう)に見初められ、平民から一転して皇帝の側近になるかも!?という物語です。
    ちなみに茉莉花の物覚えのよさがどれくらいかというと、一瞬だけ見たひったくり犯の服の刺繍まで把握できる、一回読んだだけで本の中身を暗唱できる、などなど。
    この能力が大した事ないと思っている茉莉花……マジか。
    女官であること以上は望まず生きてきた茉莉花にとっては、自分の能力はお役立ち機能程度で十分なのです。

    しかしそんな茉莉花の能力を花開かせたい珀陽さまに、半強制的に太学に編入させられ、文官登用試験である“科挙試験”に合格してこいと…!
    理不尽キタコレ。珀陽さま、普段やわらかい雰囲気なのでこういうときに迫力が増します。

    そんなわけで太学に通いはじめた茉莉花が、さまざまな出来事の末に彼女が出した結論とは…!?
    最初は珀陽ペースですが、中盤には茉莉花の行動や台詞に翻弄される珀陽が見られたりと、なんだかかわいい関係の二人。
    今後どう発展していくのかが非常に気になる作品です。

    2017/07/21

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報