セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ベビーはある日突然に

ベビーはある日突然に-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
マリオン・レノックス
翻訳者
堺谷ますみ
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・イマージュ
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年10月29日
ページ概数
173 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

彼の手に託された小さな命は、愛を運ぶキューピッド?

外科医のブレイクは夜中に激しいノックの音で目を覚ました。玄関のドアを開けると、そこには置き去りにされた赤ん坊。周囲に人の姿はない。途方に暮れた彼は、屋敷の裏の家政婦部屋を貸している助産師のマギーを思い出した。地味な女性で、今まで気にかけたことすらなかった存在だ。赤ん坊を連れていくとマギーはてきぱきと世話してくれたが、ブレイクの期待に反して、赤ん坊を引き受けてはくれなかった。彼女のかたくなな様子にどこか引っかかるものを感じつつ、ブレイクはこう思わずにいられなかった――寝起きでパジャマ姿の彼女は……実に美しいではないか!■愛に懐疑的で、女性とは軽いつきあいを楽しんでいるクールな外科医のブレイク。本物の赤ちゃんと、眼中にもなかった隣人のマギーが突然彼の人生に絡んできたとき、彼の価値観はいっきに覆されて……。キュートなヒロイン像が印象的な、心癒やされるロマンス!

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛を知るための9カ月マンガ

500円(+税)

マリオン・レノックス/瑚白ゆう

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クリスマス・ストーリー2014 四...

1000円(+税)

キャロル・モーティマー/レベッカ・ウインターズ/マリオン・レノックス/エリザベス・ロールズ/古沢絵里/大谷真理子/上村悦子/霜月桂

クリスマス・ストーリー

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シンデレラの結婚

500円(+税)

マリオン・レノックス/麦田あかり

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
一夜だけのプリンセス

600円(+税)

マリオン・レノックス/苅谷京子

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
今宵ワルツをマンガ

500円(+税)

マリオン・レノックス/花牟礼サキ

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
海に語りかける恋

600円(+税)

マリオン・レノックス/山口西夏

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シンデレラになった家政婦

600円(+税)

マリオン・レノックス/川合りりこ

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おとぎの島への招待

600円(+税)

マリオン・レノックス/山口西夏

ハーレクイン・イマージュ

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ベビーはある日突然に

600円(+税)

マリオン・レノックス/堺谷ますみ

ハーレクイン・イマージュ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです