セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

著者

もっと見る

出版社

価格

冊数

配信時期

その他

除外

『セトウツミ 1 秋田書店』の検索結果

1~2件目/全2件

予約

10分で読めるシリーズ

著者
内山健太
著者
MBビジネス研究班

シリーズ1256冊  93円~499円(+税) シリーズ

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】

私は統合失調症を患い八年目になります。既に症状は安定し、薬を服薬している限り、普通の人と同じような生活ができるくらいまで回復しています。

統合失調症は百人に一人が罹患する病気であり、決して珍しくはありません。

しかし、まだまだ偏見も多いようです。

統合失調症になると、治療のために会社や学校を辞めたり、休んだりするケースが増えます。

必然的に居場所が限定化され、それが原因で塞ぎ込んでしまう場合があります。

例え病気になっても、自分が心地いいと思える居場所作りは大切なのです。

私は統合失調症になり、一時期居場所を失っていました。

ですから、病気を患い、居場所がないと感じている人の気持ちがよくわかります。

今回は統合失調症の居場所作りとして、私が利用してきた居場所を紹介しながら、居場所作りの方法を解説します。

自分の居場所があれば、治療はもっと効果的に進みます。

日々の居場所作りに困っているかたは、ぜひ本書を利用してみてください。

【目次】
なぜ、治療に居場所が必要なのか?
まずは身近な場所で居場所を探そう
慣れてきたら少しずつ時間を伸ばそう
医療機関を利用するという手もあり
一人で自由に過ごしたいかたにおすすめの居場所
家から出たくない!そんなときは
まとめ 居場所を作って治療を進めよう


【著者紹介】
内山健太(ウチヤマケンタ)
1985年… 以上まえがきより抜粋

続きを読む

ジャンル
実用
医学・薬学
レーベル
――
出版社名
まんがびと

予約

週刊ダイヤモンド特集BOOKS

新井美江子
池田光史
中村正毅
前田剛
週刊ダイヤモンド編集部

シリーズ378冊  100円~499円(+税) シリーズ

1月22日、日本銀行が安倍政権の要求を丸呑みする形で、2%の“インフレ目標”を導入した。安倍首相の日銀に対する強い干渉は、足元のところ円安・株高を誘導したように見えるが、そもそも「インフレ率2%」とは実現可能な数値なのか。はたして日銀は政府の要求を何でも聞くようになったのか、そうした政府・日銀の関係は世界的に見て適切なのか――。「週刊ダイヤモンド」2013年2月2日号の特集『日銀陥落』では、日銀と政府の交渉の裏側で何がおこっているのか、今回の政策決定が何を意味しているのかをデータ満載で解説。この度、同特集を電子書籍化しました。新聞を読むだけではわかりにくい、日銀の動きをまとめています。雑誌の他のコンテンツは含まれず、特集だけを電子化したためお求めやすい価格になっています。

続きを読む

1~2件目/全2件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら

ページ先頭へ

本文の終わりです