電子書籍 伝説の勇者の伝説(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

完結
著者: 鏡貴也  イラストレーター: とよた瑣織 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

伝説の勇者の伝説1 昼寝王国の野望 あらすじ・内容

万年無気力の劣等生×美貌の女剣士を待つ運命は!?新感覚アンチ・ヒロイック・サーガ

超無気力人間ライナ、野望を胸に秘めた青年貴族シオン、ちょっと変な美貌の女剣士フェリス。彼ら三人の若者がつむぎだす壮大な戦国絵巻──にはならない、少しシリアスかなり脱力のアンチ・ヒロイック・サーガ登場!

  • シェア:

「伝説の勇者の伝説(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(11冊)

572〜638(税込)

まとめてカート

フェリスは怒っていた。なぜなら……。あいつは、約束の場所に来なかった。ふたりで逃げるはずだったのに。ライナ・リュートは、失踪した。――その報せと同時に、ローランド王シオンのもとにエスタブールから書簡が届く。それは『複写眼』保持者が出現し、暴れているというものだった。ライナの失踪と、何か関係があるのか? 早速、ライナ捜索隊が出されるが、彼の足取りは掴めない……。物語に隠された謎が、いよいよ明らかに!

「俺の手が、おまえに届かない理由はもう、知ってるんだ……」シオンたちの前から、ライナ・リュートは姿を消した。魔眼保持者とともに。国王シオンに与えられた極秘任務にもとづき、ライナ抹殺を実行するべく、ローランドを発つ『忌破り』追撃隊ルーク。――一方、フェリスも相棒を連れ戻すために旅出つ。七つのリュックにだんごを詰め込んで! ライナは何処に向かっているのか? 皆の心の内に、ついに転換点が訪れる――!

ガスターク帝国の魔眼狩りによって、行き場を無くしたライナ。だがフェリスの説得により、再びローランドに帰ってきた彼を待っていたのは、相棒の執拗なイジメと、親友が用意してくれた膨大な仕事の山。悪魔王シオンによって不眠不休で働かされ死にそうになりながらも、ひとときの平和に浸るライナ。しかし、その水面下では様々な者たちの思惑が絡み合い、ライナたちを時代の渦のなかに呑み込もうとしていた……!

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。