電子書籍 「どうやら私の身体は完全無敵のようですね」シリーズ(GCノベルズ) 新文芸

小説: ちゃつふさ  イラスト: ふーみ 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

どうやら私の身体は完全無敵のようですね 1 あらすじ・内容

第5回ネット小説大賞 受賞作!
最強すぎて、制御不能!
日常生活もままならない!?

幼くしてこの世を去った病弱な少女が願ったのは――どんなモノにも絶対負けない身体。
そんな想いが聞き届けられたのか、異世界に転生した彼女は、
攻撃力から防御力、魔力に至るまで、あらゆる能力値がMAXという完全な肉体を手に入れていた。
っていや、そういうことじゃないから! 
私は普通の人生がいいのと、加減をしらない神様のはからいに困惑する少女は、
公爵令嬢メアリィ・レガリアとして第二の人生を目立たず過ごすため明後日の方向に奮闘する!

この作品を共有

「「どうやら私の身体は完全無敵のようですね」シリーズ(GCノベルズ)」作品一覧

(5冊)

各1,320(税込)

まとめてカート

学園の地下に密かに作られた謎の部屋。
メアリィと王子レイフォースは、その怪しげな部屋の探索中にとあるアイテムを発見する。
それは小箱に入ったサークレットであった。
何かに取り憑かれるように王子がサークレットを頭にはめると、
なんと王子は美しくも愛らしい女性へと変貌してしまった。
この突然の事態にメアリィは、一緒にいた自身の負い目を払拭するために、
事件解決へと乗り出すのだが……。

最上級生となったメアリィは課題である自由研究のレポートのため、学園の七不思議を探し始める。
もっともこの世界の学園には七不思議などというものは無いのだが……。

それでも強引に調査を進めると、なにやら怪しい鏡の噂が。それが発端となり突如現れた偽のメアリィとマギルカ。

本人が恥ずかしいと思うような行動を、全力で行う彼女たちに振り回される二人の運命やいかに!?