電子書籍 ジャジャ(サンデーGXコミックス) マンガ

著: えのあきら 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ジャジャ(1) あらすじ・内容

宮城は19歳のフリーター。普段はバイク便のライダーをしている。彼の住むマンションの1階は「GOBLIN」というイタリアンバイクの旧車を主に扱う店だ。そしてそこの店主は、レナという元気で可愛い年上の女性だった。レナにはバイクの事をよくわかっていない客には、いくら金を出されても売らないという頑固なところがある。そんな彼女の前に、フェラーリとMVアグスタのコレクターである青田という青年実業家が現れた。レナは馴れ馴れしく青田を良く思っていない。だが1000万円積まれてしまい、トラの子のGPレーサーを手放すことに…!?

この作品を共有

「ジャジャ(サンデーGXコミックス)」作品一覧

(29冊)

605〜660(税込)

まとめてカート

レナの店が、去年なんと6千万円も赤字を出していたことが発覚!テナントの所有者でもある母親からは店をたためと言われ、さすがのレナも落ち込んでしまう。彼女の苦境を救うため、宮城は青田のもとへ資金援助を頼みに行くが、一方のカナコは、レナに無断で知り合い全員に閉店セールのメールを送ってしまい…?

森の奥さんから、最近落ち込んでいる森を励ましてほしいと頼まれたレナ。なんでも森は「ドゥカティ600パンタNCR」という高性能バイクに乗りながら、その性能を使いこなせないヘボライダーぶりをサーキット走行会でバカにされたらしい。そこで、ミヤギとカナコが走りのレクチャーをすることになり…

ミヤギがバイト帰りに立ち寄った喫茶店で、たまたま飾られていたイタリアンバイク「マセラティ」。それは、今朝レナが仕入れたバイクと同じ物だったのだが、そのことをミヤギから聞いたレナは激しく動揺する。どうやらレナはその喫茶店の店主のことを知っているらしく、ただちにミヤギにその場所へ案内させるが…?