電子書籍 銀の匙 Silver Spoon(少年サンデーコミックス) マンガ

完結
著: 荒川弘 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

銀の匙 Silver Spoon(1) あらすじ・内容

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

この作品を共有

「銀の匙 Silver Spoon(少年サンデーコミックス)」作品一覧

(15冊)

各462(税込)

まとめてカート

ここ一番の大舞台…そこに立てなかった役者は、もはやピエロですらない。エゾノー祭当日の朝、無理がたたって倒れた八軒…そして、甲子園に一縷の望みを掛け、戦いつづける駒場…夢を持っている者も、夢を持っていない者も…それぞれに戦いがあり、それぞれに挫折があったりする。それが青春ならば…エゾノーは、青春の吹き溜まりだ。八軒の流す汗と涙は、熱くて苦い…。大ヒット酪農青春グラフィティ!!

なんだかんだキツイけど酪農って楽しい!農業って案外いいかもしれない!そう思っていた…でも、現実は素敵なことばかりじゃない。苦しくて悔しくてどうにもならないこともある。夢が散っていく瞬間を目の当たりにしたとき、それでも強くありたい。そう思えるだろうか…。大ヒット酪農青春グラフィティ!!右往左往する八軒の明日は、どっちだ!?

逃げてきた過去がある。頑張っている今がある。牛乳は、誰かが育てた牛から誰かが搾り、誰かが届けてくれている。酪農が教えてくれたこと。エゾノーで学んだこと。どこから来て、どこへ行くのか…来し方も 行くすえも どっちも大事。夢をみつけられない八軒勇吾は、生まれ育った札幌で自分の過去と向き合う。エゾノーの冬は、寒いだけじゃない。