電子書籍 社畜と少女の1800日(芳文社コミックス) マンガ

限定特典あり
著: 板場広志 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

社畜と少女の1800日 1巻 あらすじ・内容

社畜が少女と暮らしたら…!? 独身リーマン×けなげ女子中学生、ひとつ屋根の下! 休日出社に徹夜、朝帰りが当たり前の激務な職場で働く東根将彦。ある日、彼を訪ねて来たのは高校の同級生の娘だという少女、優里だった。「母親が迎えに来るまで」という約束のもと、同居を始めた二人だが…!? 年の差ゆえのギャップに戸惑いつつ、時に大人の事情を交えて季節をわたる、ふたり暮らしの日常。

この作品を共有
  

「社畜と少女の1800日(芳文社コミックス)」作品一覧

(5冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

社畜リーマン×ぼっちJC、秘密の同居生活! おじと姪だと偽るふたりの関係だが、担任教師と交際中の男に対して少女に心境の変化が…!? かたくなに自宅へ招いてくれない東根をいぶかしく思う高井は、一人暮らしのはずの東根の家から女性の声がすることに驚く。ついに優里との同居がバレてしまう…!?

中年リーマン×女子中学生、血縁なしの同居ライフ! ふたりで過ごす二度目の夏、まわりに触発された優里は少しずつ将来を考え始める。優里の担任である高井には父方のおじだと名乗っていた東根だが、同僚教師の証言によって高井の疑念が深まることに。気になるのは、あの二人の本当の関係について。

「社畜と少女の1800日(芳文社コミックス)」のおすすめコメント

社畜と少女の1800日 1巻 コミタンM(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2017/11/16

娘を嫁に出すまではオレが守る!

10数年前は妹がほしいと思っていました。 優しくて兄想いで可憐な妹がほしいなって思ってました。 それから10数年経ち、独身のまま初老といってもいい年齢にさしかかった時、今は娘がほしいなって思います。 優しくて親想いで可憐な娘がいたら、どんなにか人生が豊かで楽しくてバラ色なんだろうと、ふと夜中に考えては布団の中でむせび泣くことだってあります。 そんな娘とハッピーライフを送りたい、父性本能を充足させたいという独身男の悲しい願望を、これでもかと叶えてくれるのが、この『社畜と少女の1800日』です。 仕事漬けな毎日に疲弊する独身男の元に、ある日突然身一つでやってきた、かつての同級生の娘である中学生女子との疑似親子生活。たまりません。 しかもこの優里ちゃん、家事万能な上、家計に負担をかけまいと新聞配達までこなす、気立てのいいがんばりやさん。義理娘界に現れた期待の超大型新人なのです。 半ベソをかきながら、行く宛もないので家に置いてくれと頼み込む優里ちゃんを見て、無下にできる男などいるはずもありません。 社畜すら癒やす理想の娘パワーに、みんなメロメロになってください。

「社畜と少女の1800日(芳文社コミックス)」のおすすめ情報