電子書籍 神様はじめました マンガ

完結
著: 鈴木ジュリエッタ 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神様はじめました 1巻 あらすじ・内容

父親が家出し、住む家もなくした女子高生・桃園奈々生の前に現れた怪しい男。「奈々生に家を譲ろう」という男の言葉を信じて彼の家を訪ねると、そこは廃神社!怪しい男の正体は、土地神・ミカゲだった!!奈々生は神社を譲られるかわりに、神様の仕事を任されてしまって!?

この作品を共有
  

「神様はじめました」作品一覧

(25冊)

各495(税込)

まとめてカート

巴衛が好きだと自覚した奈々生は、学校帰りに巴衛を誘い水族館で初デートを敢行!巴衛のさりげない優しさにドキドキしながら勇気を出して告白するが、返って来たのは予想外の反応で!?

参拝者ゼロ記録を更新中のミカゲ社に活気を取り戻すため、奈々生は祭を企画!!みんなと協力して準備を進めます。そんな中、奈々生の頑張りを見守っていた巴衛がドキドキの仰天行動を起こし…!?神使を2人迎え、奈々生の神適性が試される第5巻☆

ミカゲ社での祭を成功させた奈々生のもとに、出雲で開かれる神様達の会議“神議り”への召喚状が届く。その出席権をかけて、奈々生は現人神と呼ばれる少女・柊香夜子と競うことに!高飛車な態度の香夜子は神使の巴衛を我が物にしようとして──!?