セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です
  • URLをシェアする

『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった(電撃文庫)(ライトノベル)』の電子書籍一覧

1 ~2件目/全2件

  • 花火大会で初デート!? 甘々な二人による青春ラブストーリー第二弾!

    「……私と夏臣の関係って、どう説明すればいいんだろう」  一人暮らしの高校生、片桐夏臣と隣室に引っ越してきた黒髪碧眼の美少女、ユイが共に食卓を囲む日々は続いていた。学校では変わらずクーデレラと評されるが、夏臣の前では柔らかい微笑みを見せることが多くなったユイ。そんな二人の関係は、夏臣の親友がくれた花火大会のチケットをきっかけに変わり始める。 「……デート?」 「男女二人で花火大会に行ったらデートって言うだろ、普通は」  お互いがお互いを大切に想い、居心地の良い関係だと自覚した時、二人の関係は更に甘さを増していく――
  • クールな留学生と主夫系男子の甘々×異文化交流ラブコメ!

    「こちらのお弁当は、どうして半額なのかと思いまして」  一人暮らし二年目の高校生、片桐夏臣の隣室に黒髪碧眼の美少女が引っ越してきた。その少女、ユイは本物の貴族令嬢らしく、学校でのそっけない反応から付いたあだ名は「クーデレラ」。他人を頼ろうとしないユイだが、実はかなり世間知らずなところがあるのを知った夏臣は、彼女を手助けしていくことを決意する。 「今日の晩御飯は……鶏のからあげ?」 「鶏肉が安かったからな」 「ん、夏臣のからあげ大好きだからすっごく楽しみ」  お隣同士の立場から、甘々でじれったくなるような関係への日々が始まる――

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ