電子書籍 「万能鑑定士Q」シリーズ 文芸・小説

完結
著者: 松岡圭祐 
みんなの★
4.6

まずは、無料で試し読み

試し読み

49ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

万能鑑定士Qの事件簿 I あらすじ・内容

完全書き下ろし! 松岡圭祐、待望の新シリーズ開演!!

東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。誰が、何のために貼ったのか? 謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。凜田莉子、23歳──瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える! 書き下ろしシリーズ第1弾!!

  • シェア:

「「万能鑑定士Q」シリーズ」最新刊

2009年、都内でバンクシー作とおぼしきステンシル画が見つかった。真贋判定を依頼された「万能鑑定士」の凜田莉子は、都庁に赴きその絵を鑑定。これにて一件落着かと思われたが、その場は序章に過ぎなかった――。ゴッホの真作、漢委奴国王印を巡る謎に次ぐ謎、そしてまさかの真実! 舞台は熱海、福岡、そして日本を飛び出しグアムまで! 再び帰ってきた莉子の知られざる大勝負。シリーズ最後にして最初、最大の事件に挑む!

「「万能鑑定士Q」シリーズ」作品一覧

(22冊)

550〜748(税込)

まとめてカート

東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。誰が、何のために貼ったのか? 謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。凜田莉子、23歳──瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える! 書き下ろしシリーズ第1弾!!

『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。従来のあらゆる鑑定をクリアした偽札が現れ、ハイパーインフレに陥ってしまった日本。だが、まだ万能鑑定士・凜田莉子の鑑定がある! パーフェクトな偽札の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うことができるのか!? 書き下ろし「Qシリーズ」第2弾!

人気ファッションショップで、ある日突然、売り上げが落ちてしまう。いつも英語は赤点の女子高生が、東大入試レベルのヒアリング問題で満点を取る。この奇妙な事象をともに陰で操っていたのは、かつてミリオンセラーを連発した有名音楽プロデューサー・西園寺響だった。借金地獄に堕ちた彼は、音を利用した前代未聞の詐欺を繰り返していた。凜田莉子は鑑定眼と機知の限りを尽くして西園寺に挑む。書き下ろし「Qシリーズ」第3弾!

「「万能鑑定士Q」シリーズ」のおすすめコメント

万能鑑定士Qの事件簿 I 担当者(角川書店) 登録日:2016/02/12

面白くて知恵がつく人の死なないミステリ

2010年、1作目の『万能鑑定師Qの事件簿Ⅰ』は小説界に衝撃を走らせた。 “ヒロイン・コージー・ミステリ”という新ジャンルを誕生させ、かつてない面白さを兼ね備えていたからだ。 主人公は23歳の凜田莉子。卓越した鑑定眼と論理的思考で謎と事件の数々を見事に解き明かしていく。 巻を重ねる度に“面白くて知恵がつく人の死なないミステリ”という評価は確立。14年にはBOOK☆WALKER大賞2014文芸賞も受賞した傑作エンタテインメントシリーズです!

「「万能鑑定士Q」シリーズ」のおすすめ情報

「「万能鑑定士Q」シリーズ」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス アニメ化・実写化 映画 2014年映画化 万能鑑定士Q 完結 キャラ文芸
ページ数
246ページ (万能鑑定士Qの事件簿 I)
配信開始日
2011年7月14日 (万能鑑定士Qの事件簿 I)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad