電子書籍 バチカン奇跡調査官 文芸・小説

著者: 藤木稟 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バチカン奇跡調査官 黒の学院 あらすじ・内容

修道院でおこった殺人事件の謎を解け! 天才神父コンビの事件簿、開幕!!

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』──世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し──。天才神父コンビの事件簿、開幕!

この作品を共有

「バチカン奇跡調査官」作品一覧

(22冊)

594〜880(税込)

まとめてカート

奇跡調査官の初仕事を終えた平賀は、ある少年と面会することに。彼は知能指数測定不能の天才児だが、暇にあかせて独自に生物兵器を開発するなど危険行為を繰り返し、現在はバチカン情報局で軟禁状態にあるという。迷える少年の心を救うため、平賀のとった行動とは……(表題作)ほか、ロベルトの孤独な少年時代と平賀との出会いをえがいた「日だまりのある所」、ジュリアの秘密が明らかになる「ファンダンゴ」など計4編を収録!

メキシコのグアダルーペ寺院に、枢機卿の代理として派遣された平賀とロベルト。式典の挨拶だけのはずが、突然宙に浮いた十字架が目の前に現れた。奇跡を目の当たりにした彼らは、調査を開始する。

ノルウェーの研究都市でFBI捜査官・ビルは不可思議な事件に遭遇。屋敷の主人は氷漬けの密室で凍死していた。神話で伝えられる氷狼の仕業なのか。平賀とロベルトに調査を依頼するが、事件の裏にはあの男が――!?

「バチカン奇跡調査官」のおすすめコメント

バチカン奇跡調査官 黒の学院 みやもん(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/01/01

あのバチカンの奇跡調査官が奇跡調査ではなく事件解決に乗り出した!?

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』──世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。 シリーズ第1作目となる本作は、修道院でもある寄宿学校で起きた『奇跡』の調査からはじまる。2人は不思議な現象を調査をはじめたが、それだけに留まらず連続殺人事件が発生!! 2人は奇跡&事件を解決できるのか!? 平賀とロベルトは奇跡と殺人事件を巧みに解明していく展開は病みつき度◎ いつの間にかシリーズの虜にあなたもなっているかも!?

「バチカン奇跡調査官」のおすすめ情報