電子書籍 あせびと空世界の冒険者(RYU COMICS) マンガ

無料あり 完結
著者: 梅木泰祐 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あせびと空世界の冒険者(1) あらすじ・内容

ここは、空に浮かぶ陸で人が生きる世界。空には人や船を襲う“竜魚”という巨獣が彷徨う。そんな竜魚から人を守る“衛士”である優しい青年・ユウは、アンドロイドの少女・あせびと旅に出た。人類の最盛期ウォルデシア時代の文明遺産があるとされている、伝説のウォルデシアの首都、古代島ブラントを目指して! ――そこには、私たちに必要なものがあるのです。

この作品を共有
  

「あせびと空世界の冒険者(RYU COMICS)」作品一覧

(14冊)

0〜660(税込)

まとめてカート

【無料試し読み閲覧期間 2021/7/12まで】
叔父に出資を頼むために立ち寄った島で、あせびと同じウォルデシアの人型モジュール・ダリアが現れた。ダリアはウォルデシア文明に人間を近づかせないよう命令を受け、あせびを攻撃! しかし、斬りつけられたのは、あせびを庇ったユウだった…! あせびの悲痛なる叫びが轟く――。

グラムの船に突如現れた、破壊する人型モジュール・ダリア。四年前の外空域船団を襲った張本人でもあった。グラムは仲間の無念を胸に抱き、ダリアを迎撃。船上で拮抗した戦いが繰り広げられた! 一方、ウォルデシアの遺産・ラディウス砲に取り込まれてしまったあせび。遠のく意識の中から聞こたのは、満身創痍の身であせびを守ろうとするユウの声。その言葉に涙するあせび。お願い、私はどうなっても構わないから――あなたは、生きて。

ダリアとの激闘を終え、ウォルデシアの首都島に近付くことの厳しさを痛感したユウ。少なくとも一般的な船では辿り着けない…。そこで目星をつけたのは、あせびがゲングと共に帰還した際に乗ってきたウォルデシアの船。重要機関を破壊して低空域大陸の底に沈めたのだった。しかし低空域に向かうにつれ有毒ガスが濃くなり危険が増す。ユウたちだけでは難しいと判断されたときに、思わぬ人物が味方に!? 【単行本購入特典ペーパー付き】