電子書籍 死神姫の再婚(ビーズログ文庫) ラノベ

完結
著者: 小野上明夜  イラスト: 岸田メル 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死神姫の再婚1 あらすじ・内容

旦那様、お買い上げありがとうございます! ……今度は死なないでね

没落貧乏貴族の娘で14歳のアリシアは、後見人の叔父により家名が欲しい金持ちへ嫁がされるが、なんと結婚式の途中新郎が急死してしまう! この「事件」がもとで『死神姫』と呼ばれるようになってしまったアリシアに、再婚話が持ち上がった。相手は新興貴族の成り上がり者でとかく噂のある〈強公爵〉ライセン。馬車に揺られて着いた先には、怪しい装飾を施された屋敷とライセンの愛人と主張するメイドのノーラ!? 

この作品を共有

「死神姫の再婚(ビーズログ文庫)」作品一覧

(22冊)

572〜748(税込)

まとめてカート

アリシアの実家である“お屋敷”を買い取りたい─。成り上がり貴族の集合体・フェイトリン五家の最下位であるロベル家が、招待状とともにもちかけてきたのは突然の相談事。珍しく心配顔になったアリシアと臭い罠を感じたカシュヴァーンたちは一路、ロベル家へ。訪れた先ではなぜか華やかな舞踏会が開催中…? しかも会場を仕切るのはカシュヴァーンの天敵・ジスカルド。死神妻に魔の手をのばし、暴君夫と心理戦を繰り広げる!?

今、アズベルグ地方は豊作祈願祭の真っ只中。街並みの賑わいにライセン一家が興じるなか、レネやジェダたち傭兵団をひきつれたバルロイ、ディネロも合流してまさしくお祭り騒ぎ! アリシアを挟んで暴君夫と時計公爵が静かな火花を散らしはじめた矢先、飛び込んできたのは──負傷したセイグラム。「ティルナードが<翼の祈り>教団に拉致された」。それはユーランの仕業か…!?

誕生日の祝宴そっちのけで『好き』のプレゼントを要求するカシュヴァーンに、アリシアの「お腹が痛い」も最高潮!だが幸せな時間は、銀の甲冑を纏った使者の訪れで一転、なんと夫婦は国王陛下より緊急招集を受けたのだ。王宮にはジスカルドやバルロイもいて、カシュヴァーンたちは互いに激しく牽制し合う。さらには【図書館の幽霊】と渾名される王子“怪物ゼオ”の登場ですべての歯車が狂いはじめて──!?