ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

POPEYE(ポパイ) 2019年 8月号 [メキシコが呼んでいる!]

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

特集・メキシコが呼んでいる!

高円寺のKIOSCOなんかで見ていたメキシコのフォークアートや雑貨は、
あまりにも不思議な面白さで、いつかこの国を旅したいと思っていたけど、
いざメキシコシティに着いてみると、僕たちの知らないメキシコがたくさんありすぎて、
「タコスとサボテンとテキーラでしょ」なんていう認識は大間違いだった。
それは新しくてクラシック。
世界遺産に登録され、さらに進化を続けるモダン・メキシカン料理。
各地で作られる地酒・メスカルと、そのカクテル、素敵なバー。
アーティストたちが夢中になっているリソグラフ印刷と版画。
死ぬ前にぜったい見ておきたい素晴らしい建築も健在だし、
派手なマスクのメキシコ・プロレス、ルチャ・リブレはもはや現代アートか!?
ちょっと前に盛り上がったポートランドやベルリンとはまた違った、
何かを作り出そうとする自由な空気感が世界中の若者たちを引き寄せているという話にも頷ける。
なにかのモノマネじゃない、根っからオリジナルな生活感と美意識をダイレクトに目撃できる旅が待ってるよ。
日本から直行便で12時間ならNYと変わらないじゃないか。
僕たちはメキシコのことをもっと早く知るべきだった!

●メキシコシティ・ガイド
味の街角/映画『ROMA』のローマはこんなところ/美術館に孔雀/朝食とランチ/門外不出の酒「プルケ」/
マーケットで初体験/ルチャ・リブレ/本とカメラ/世界が夢中の地酒「メスカル」/リソグラフ/版画/陶芸/美術館/ローカルの街案内/
死ぬ前に見たい/メキシコシティの部屋/スケーター/グラフィティ/メキシコシティの 1,2,3/シティガール/メキシコシティとNYC/
ハイエンドなレストラン/グアジャベラ/入山杏奈/買ったもの、買った店/毎日タコス/現代アートギャラリー/スポーツ専門店/トレッキング/あの人がメキシコへ向かう理由

●オアハカでフォークアート三昧
●SUNNER TIME AMIGOS !
●日本のメキシコ。
●MEXICO CITY MAP

電子書籍 コイン
価格

682(税込)

620円 (+消費税62円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

279(*詳細)

作品情報

シリーズ
POPEYE
著者
レーベル
――
出版社
マガジンハウス
カテゴリ
実用
ページ概数
193
配信開始日
2019/7/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 12月号 [僕らの古着ワンダーランド。]

編: ポパイ編集部

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

僕らの古着ワンダーランド

古着は発見の宝庫である。
にしても古着屋巡りは腹が減るなあ。

古着が好きなんですよね。アメリカの手頃なレギュラー古着がいいとか、ひと癖あるヨーロッパものに興味があるとか、その時のフィーリングでガンガン掘れるところが、楽しいわけです。こんなデザインがあるのか! とか、この服はここに、これが付いているけど何に由来しているんだ? とかね。

古着は驚きと発見に満ちあふれていて、時代の流れとか、世の中に対するものの見方なんかも教えてくれる。お店の方との会話にもいろいろな学びがある。この特集を読んだら、下北沢にお店がオープンラッシュしてるとか、世田谷線沿いにいい店が増えてるぞとか、いまどこで何を買えばいいかということが、もう大体わかっちゃう。

面白い古着屋があると聞けば、そりゃ行きたくなるよね。個性的でフリーダム。つまりは僕たちが好きなものばかりが揃っているわけだ。

●CONTENTS
・こんな古着が、今は欲しい!
今欲しいもののテーマを数えたら47あった。まずは同じブランドの現行品と合わせた、OLD&NEWなスタイルが気分だ。

・古着屋はめくるめくワンダーランド。
面白い古着屋があるならば、全部に行きたいよね。今行くべき東京のお店をエリアごとに紹介します。BEAMS中田慎介さんと、古着屋へディテール・パトロールも。

・こんな古着が好きだ。
国内外4人の古着好きのスタイルと、さらにディープな16人の偏愛トーク。古着って自由だ!

・愛しのデッドストック図鑑
DEAD STOCK! タグにデッドストックと書いてあるだけで、ドキドキしちゃう僕たちがいる。

・古着トークで学ぶ、古着屋さんの仕事術。
東京を代表するお店の方々にお集りいただいて、特別座談会を開催。トークは止まらない。

and more

価格

710(税込)

645円 (+消費税65円)

「POPEYE」シリーズ作品一覧(全40冊)

591円〜713(税込)

  • 実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 12月号 [僕らの古着ワンダーランド。]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    僕らの古着ワンダーランド

    古着は発見の宝庫である。
    にしても古着屋巡りは腹が減るなあ。

    古着が好きなんですよね。アメリカの手頃なレギュラー古着がいいとか、ひと癖あるヨーロッパものに興味があるとか、その時のフィーリングでガンガン掘れるところが、楽しいわけです。こんなデザインがあるのか! とか、この服はここに、これが付いているけど何に由来しているんだ? とかね。

    古着は驚きと発見に満ちあふれていて、時代の流れとか、世の中に対するものの見方なんかも教えてくれる。お店の方との会話にもいろいろな学びがある。この特集を読んだら、下北沢にお店がオープンラッシュしてるとか、世田谷線沿いにいい店が増えてるぞとか、いまどこで何を買えばいいかということが、もう大体わかっちゃう。

    面白い古着屋があると聞けば、そりゃ行きたくなるよね。個性的でフリーダム。つまりは僕たちが好きなものばかりが揃っているわけだ。

    ●CONTENTS
    ・こんな古着が、今は欲しい!
    今欲しいもののテーマを数えたら47あった。まずは同じブランドの現行品と合わせた、OLD&NEWなスタイルが気分だ。

    ・古着屋はめくるめくワンダーランド。
    面白い古着屋があるならば、全部に行きたいよね。今行くべき東京のお店をエリアごとに紹介します。BEAMS中田慎介さんと、古着屋へディテール・パトロールも。

    ・こんな古着が好きだ。
    国内外4人の古着好きのスタイルと、さらにディープな16人の偏愛トーク。古着って自由だ!

    ・愛しのデッドストック図鑑
    DEAD STOCK! タグにデッドストックと書いてあるだけで、ドキドキしちゃう僕たちがいる。

    ・古着トークで学ぶ、古着屋さんの仕事術。
    東京を代表するお店の方々にお集りいただいて、特別座談会を開催。トークは止まらない。

    and more

    価格

    710(税込)

    645円 (+消費税65円)

  • 実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 11月号 [コーヒーと旅の話]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    コーヒーは好きだけど、一杯にこだわりがあるというより、
    正直言えば傍らにコーヒーのある時間や場所が好きなんだ。
    ここ1年でもいい感じのカフェやスタンドがたくさんできた。
    まずは僕らのお気に入りの場所を紹介したいと思う。
    好きなコーヒーがあれば知らない街にも居場所ができるよ。
    旅先のコーヒーが魅力的なのもきっとそんな理由があるからだ。

    そろそろ遠くに行きたい気分だし、後半は久しぶりの旅特集。
    コーヒーおともに旅の計画でもどう?


    CONTENTS


    特集
    COFFEE AND TRAVEL
    コーヒーと旅の話。

    ルーとロナ。

    いま行きたい新しいコーヒー屋さん。


    僕の好きなコーヒーと、旅の本。
    折坂悠太/伊藤俊輔(オズワルド)/須藤 連/石若 駿/小川あん/山下丸郎/伊藤紺/根本宗子

    コーヒーの町は
    どうやって生まれるの?

    コーヒーとマフラー

    COFFEE ADVENTURE
    コーヒーを巡る冒険。

    A Cup of Coffee on My Travels
    僕の旅先のコーヒー案内。写真・文 岡本仁
    日本全国、12都市・50軒。
    コーヒーブレイクって大切。

    ひとり旅をするなら。
    佐渡島/出雲/小浜

    STAY IN THE WOODS
    山荘で一泊。

    旅って何だっけ?
    文 椎名 誠/上出遼平/按田優子/山谷佑介/
    エリイ/乗代雄介/横尾忠則

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    710(税込)

    645円 (+消費税65円)

  • 実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 10月号 [Fashion Findings]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    Fashion Findings
    僕らが気になる服のこと。
    2021 A/W FASHION ISSUE

    意外なブランドのコラボレーション、
    なんとなく着てみたいあの服、
    国内外のかっこいい人の装い、
    見落としてしまいそうな街角の小さなトレンド、
    新しい店の古着、古い店の新作、
    全部詰め込んだよ、
    ファッションニューース!

    contents
    ・こんなTOD'S見たことない。エンダースキーマとまさかのコラボレーション。
    ・どうやら僕はアイビーグリーンに取り憑かれている。
    ・普通に見えて、実は普通じゃないクラシックス。
    ・'90年代の藤原ヒロシ先輩が2021年のスタイルアイコンだ。
    ・調べても出てこない蔵前のベドラムの店にはもう行ったか?
    ・冬のアウターにいつものブルーストライプシャツを。
    ・上野にはまだまだ知らないお店と未知なる服がある。
    ・日本橋三越本店では伝統ある老舗と上質な服が見つかる。
    ・ブルックスブラザーズがアメリカントラッドをアップデートする。
    ・2021年、古着屋さんがオープンラッシュ!
    ・ラフ・シモンズがプラダにやってきた。
    and more!!!!!

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    700(税込)

    636円 (+消費税64円)

  • 実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 9月号 [真夏のホラー大冒険。]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※本特集に掲載した情報は、2021年7月末日時点のものです。
    ※特集『HORRORのABC・ぼくの好きなホラー・A HISTORY OF HORROR FILMS・30THINGS TO KNOW ABOUT STEPHENKING』で紹介されている一部写真は電子版では掲載されておりません。
    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    今年の夏も暑いですね。そんな時は、じっくりひと夏かけて、ホラーの世界にはまってみるのはどうでしょうか。映画、ドラマ、文学、漫画、ゲーム・・・とさまざまなジャンルがありますが、手に汗握るドキドキ、ワクワク感はほかの何にも代えがたいもの。ヒヤッっとすると、ちょっとした納涼気分も味わえます。今年は気になる新作もたくさん発表されているし、あの名作が名作と言われる理由もじっくり確認したい。ホラーって、本当に深い世界です。さあ、夏のホラー大冒険へ。最高の夏の思い出に。

    contents
    HORRORのABC
    色あせない永遠の名作から最新ニュースまで。これだけは知っておきたい、ホラーの基本。

    ぼくの好きなホラー
    こがけん、細野晴臣、藤原ヒロシ、小島秀夫、松本穂香、遠野遥(以上、敬称略)・・・ホラー好きの皆さんが教えてくれたオススメ作品と、その「見方」。

    HORROR T-SHIRT CLUB
    ホラーTシャツはいつの時代もかっこいいから、さりげなく着よう。

    キーワードでめぐる20世紀ホラー映画史
    ホラー映画はどのように進化してきたか? 1919年の『カリガリ博士』から、ホラーの歴史を辿る。

    まだまだ尽きないホラーの話
    ホラーにまつわる気になることを徹底調査した、スペシャルなコラム集。

    スティーヴン・キングについて知りたい30のこと
    知ってそうで意外と知らない巨匠スティーヴン・キングについて、幻想文学研究家・翻訳家の風間賢二氏に聞く。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    700(税込)

    636円 (+消費税64円)

  • 実用 POPEYE(ポパイ) 2021年 8月号 [なにはともあれ、いい音楽が必要だ。]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    GOOD MUSIC
    なにはともあれ、いい音楽が必要だ。
    ーいい音楽を探そう。

    だって、音楽のない夏なんて僕には想像がつかないから。
    手のひらの上だけで、7000万以上の曲が乗っかっている時代だけど、
    ずっと側に置いておきたくなるような大事な音楽に出合いたいよね。
    スイートなチカーノソウル、湧き上がるサウスロンドンのシーンの音楽、
    NYのストリートなサウンド、日本のトラックメイカーやフォークシンガー。
    アニソンだって、僕らの身体には有無を言わさず沁み込んでいるいい曲がある。
    今回もSpotifyに特集・掲載曲のプレイリストを作ったよ。
    聴きながら読んで、いい夏を!
    PC / www.spotify.com から“popeyemagazine”で検索!
    MOBILE / App Store または Google Play ストア から「Spotify」のアプリをダウンロードして、“popeyemagazine”を検索!

    まずはこのミュージシャン、聴いてみてよ!
    グッドミュージックを探す君へ、ONYX CollectiveやKHRUANGBINなど、ポパイおすすめの19組をご紹介。
    ジャズ、チカーノ・ソウル、ロック、フォークなどジャンルは多彩。さらにトラックメイカーもカバー。
    Spotifyのプレイリストを聴きながら、じっくり読もう。

    MUSIC & THE CITY サウスロンドン ミュンヘン
    カルチャーが交錯し、新しい音楽が生まれる。グッドミュージックが鳴ってる街を現地取材。
    ずっと気になっていたサウスロンドンのジャズやロック、妙に気になるミュンヘンの親しみやすいクラブミュージックの話。

    CDで探そう。
    検索サイトで「CD」と入れると関連ワードのトップに出るのは「捨て方」…!
    いやいや、ちょっと待って。実は見過ごせない、CDだからこそ見つかる音楽がある。しかもお得にね。
    町のCDショップはグッドミュージックの宝庫。その魅力を今こそ見直してみよう。

    PHYSICAL COLUM:レコードでも。/ カセットでも。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    700(税込)

    636円 (+消費税64円)

付与コインの内訳

279コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「POPEYE(ポパイ) 2019年 8月号 [メキシコが呼んでいる!]」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報