セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

五龍世界 WOOLONG WORLD 1 霧廟に臥す龍

五龍世界 WOOLONG WORLD 1 霧廟に臥す龍-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

壁井ユカコ
イラスト
松本テマリ
ジャンル
文芸
レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
シリーズ
五龍世界 WOOLONG WORLD(ポプラ文庫ピュアフル)
出版社名
ポプラ社
配信開始日
2016年02月26日
ページ概数
281 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

五頭の龍の屍の上につくられたといわれる五龍大陸。 とある山に廟をかまえる高名だが悪人面の道士のもとに預けられた少女ユギは、兄弟弟子の左慈とともに修行にはげむ日々を送る。 ある日、追われている幼い少女をかくまったことから、ユギの日常は変わり始める。 少女に嵌められた呪入りの枷の謎、追う金髪の青年牧師の目的は…? ときめきや興奮、感動を盛り込んだ極上エンタテインメントシリーズ!

五龍世界 WOOLONG WOR... ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
五龍世界 WOOLONG WORL...

640円(+税)

壁井ユカコ/松本テマリ

ポプラ文庫ピュアフル

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
五龍世界 WOOLONG WORL...

640円(+税)

壁井ユカコ/松本テマリ

ポプラ文庫ピュアフル

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
五龍世界 WOOLONG WORL...

640円(+税)

壁井ユカコ/松本テマリ

ポプラ文庫ピュアフル

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(3)ライトノベル

570円(+税)

壁井ユカコ/テクノサマタ

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
  • 完結
キーリIII 惑星へ往く囚人たちライトノベル

550円(+税)

壁井ユカコ/田上俊介

電撃文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
代々木Love&Hateパーク

490円(+税)

壁井ユカコ

双葉文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
NO CALL NO LIFE

270円(+税) (03/02まで)

壁井ユカコ

角川文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(4)ライトノベル

570円(+税)

壁井ユカコ/テクノサマタ

電撃文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
2.43清陰高校男子バレー部 2

480円(+税)

壁井ユカコ

集英社文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(6)...ライトノベル

590円(+税)

壁井ユカコ/テクノサマタ

電撃文庫

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(3)マンガ

600円(+税)

宝井理人/壁井ユカコ/テクノサマタ

シルフコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
五龍世界 WOOLONG WORL...

640円(+税)

壁井ユカコ/松本テマリ

ポプラ文庫ピュアフル

価格
640円 (+税)
691円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:6コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
340 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです