ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコプレミアムDAY 第2弾
実用

ビジネスで一番大切なしつもん

著者
松田充弘

あらすじ・内容

いい質問(=しつもん)は、あなたが思っている以上に、あなたの思考や生き方に大きな影響を与えます。なぜなら、人は誰でも無意識のうちに、数多くの質問を自分に投げかけながら生活しており、その質問のクオリティー次第で、人生や仕事の充実度が変わっていくからです。本書では、しつもんを使ってビジネスで成果を劇的にアップさせる方法を紹介します。

ビジネスの成否を決める要因の6~7割は、実は人間関係が占めています。「顧客といい関係」を構築できれば、価格競争に陥ることもありません。顧客との緊密な関係性を構築していくのに、しつもんは絶大なパワーを発揮します。もう一つ、見逃してはならないポイントは、自分に対してしつもんを使った場合の効果です。仕事やプライベートで何か課題があるとき、自分にしつもんを投げかけていくと、真の問題点、やるべきこと、やらなくてもいいこと、行動や意思決定を邪魔しているもの、妨げているものを取り除く方法などが整理され、解決のための筋道が目の前に現れます。答えは「外」にはありません。自分自身、あるいは所属する会社、部署、組織などの内側に必ず存在しています。しつもんは、自分の中にある答えにあなたを導いてくれるのです。

本書には、クイズ形式の「しつもんドリル」が27問付いています。このドリルで理解度をチェックしながら、しつもん力が基礎からじっくり身に付くように構成されています。しつもんを使っているうちに、自分自身の思考や行動だけでなく、周りの人々もいつの間にかあなたに影響されて変化していることに気づくでしょう。コミュニケーションの中にしつもんを増やしていけば仕事でもプライベートでも、今までにない充実感を味わえると思います。

出版社からのコメント
本書では、ひらがなで「しつもん」と表記しています。これには深い意味があるんです(デザインのためではありません)。実は、質問にはさまざまな種類があります。多くの人は質問を「自分が知りたいことを聞くための問い」と捉えていますが、それは著者の定義よると「疑問」「尋問」に分類されます。「疑問」「尋問」をたくさん使うと、相手の心は離れていきます。当然、ビジネスでも成果を出しにくくなります。本書が推奨するのは「相手のためになる質問=しつもん」です。

電子書籍
価格

1,540(税込)

1,400円 (+消費税140円)

付与コイン
14(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
――
出版社
日経BP
カテゴリ
実用
ページ概数
297
配信開始日
2015/5/29
底本発行日
2013/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

14コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ビジネスで一番大切なしつもん」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報