ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
文芸

P+D BOOKS 親友

あらすじ・内容

川端康成「幻の少女小説」60年ぶりに復刊。

新制中学1年生のクラスメートであるめぐみとかすみは、同い年で同じ誕生日。赤の他人なのに従姉妹と見間違えられるほど似ていた二人は、自然と「親友」になっていく。
“鵠沼のおじさまの家”での夏休み、先輩女生徒・容子へのほのかな憧れ、バザーで起きた小さな事件……些細なことでの行き違いで、その都度こわれそうになる少女同士の友情。そして、やがて二人に別れの日が訪れる。
ノーベル文学賞受賞作家・川端康成が昭和29年「女学生の友」に連載した幻の最後の少女小説が今、鮮やかに蘇る。
また、戦前に川端が「セウガク一年生」に寄稿した貴重な作品「樅の木の話」も収録。
巻末には川端の娘婿・川端香男里(ロシア文学者)氏の解説文も併せて収録した貴重な一冊である。

電子書籍 コイン
価格

605(税込)

550円 (+消費税55円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

247(*詳細)

作品情報

シリーズ
P+D BOOKS 親友
著者
レーベル
P+D BOOKS
出版社
小学館
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
237
配信開始日
2016/10/8
底本発行日
2015/12/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「P+D BOOKS 親友」シリーズ作品一覧(全1冊)

605(税込)

  • 文芸 P+D BOOKS 親友

    川端康成「幻の少女小説」60年ぶりに復刊。

    新制中学1年生のクラスメートであるめぐみとかすみは、同い年で同じ誕生日。赤の他人なのに従姉妹と見間違えられるほど似ていた二人は、自然と「親友」になっていく。
    “鵠沼のおじさまの家”での夏休み、先輩女生徒・容子へのほのかな憧れ、バザーで起きた小さな事件……些細なことでの行き違いで、その都度こわれそうになる少女同士の友情。そして、やがて二人に別れの日が訪れる。
    ノーベル文学賞受賞作家・川端康成が昭和29年「女学生の友」に連載した幻の最後の少女小説が今、鮮やかに蘇る。
    また、戦前に川端が「セウガク一年生」に寄稿した貴重な作品「樅の木の話」も収録。
    巻末には川端の娘婿・川端香男里(ロシア文学者)氏の解説文も併せて収録した貴重な一冊である。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

付与コインの内訳

247コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「P+D BOOKS 親友」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報