ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

5分で読書 ゼッタイに振り返ってはいけない

あらすじ・内容

本当の“恐怖”はすぐ後ろに――。

5分で“最恐”をあなたにお届けします。“朝読”におすすめの小中学生向け短編集「5分で読書」シリーズ!
“ソレ”に明日出会うのはあなたかもしれない。
『4:44』オカルト部の活動のため、死んだ人と会えると言われる封鎖された神社にやってきた。しかし、その境内に入ってみるとそこではお祭りが開かれていた。
『気配』二段ベッドの上段がきしむ音がする。そこは去年亡くなった兄が寝ていた場所だ。もしかすると、兄が帰ってきたのかもしれない……。
『肩を三回叩かれたら』踏切はこっちとあっちを遮断する境界だ。そんな場所で、何かに肩を叩かれても振り返ってはいけない。世界を踏み越えて戻れなくなるかもしれないのだから。
『通学路だけの友だち』私には通学路だけいっしょのしいちゃんという友だちがいます。でも、私はしいちゃんの顔を一度も見たことがありません。その理由は……。
ほか全10作品を収録

電子書籍 めがイラスト
価格

1,100(税込)

1,000円 (+消費税100円)

付与コイン
10(*詳細)

作品情報

シリーズ
5分で読書(KADOKAWA)
著者
レーベル
――
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
153
配信開始日
2021/10/6
底本発行日
2021/10/6
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 5分で読書 昼休みの事件簿

著者: 更伊俊介

『ねらわれた岡野先輩』……本に挟まれていたナゾの文字と数字。若菜はそれを解読したところ浮かび上がったメッセージは「オカノ ヲ ウバッタ イジマ」あの風変わり男子・岡野先輩がさらわれた!?
『代本板ラプソディー』……図書委員の3人が図書室の倉庫を掃除していたところ怪しげなダンボール箱を発見する。そこに入っていたのは“代本板”という昔図書室で使われていた道具だった。そしてその代本板にはあるナゾがかくされていて?
『校舎裏に桜はまだ』……「ねえ、君。最近いつもここにいるよね」校舎裏で急に話しかけてきたナゾの先輩。彼女はなぜいつも俺がひとりで昼飯を食べているのかきいてくる。会話してる間に気づく。あれ? 何で先輩は“いつも”校舎裏にいるって知ってたんだろう。
『俺たちの戦い』……授業中に廊下の火災報知器が鳴らされる。イタズラの犯人たちはわかってる。教師たちもわかってるはずだ。なのにだれも解決の方法を知らない。なら俺たちに作戦がある。
他『七不思議を追いかけろ』『花子さんと女子トイレの秘密』『ご飯とおかずと、そして謎』『最後の挑戦状』の8本を収録した短編集。

価格

1,210(税込)

1,100円 (+消費税110円)

「5分で読書(KADOKAWA)」シリーズ作品一覧(全16冊)

1,100円〜1,210(税込)

  • 文芸 5分で読書 扉の向こうは不思議な世界

    5分で本の世界のとりこになれる! 短編集「5分で読書」シリーズの第一弾は、『扉の向こうは不思議な世界』。僕たちのすぐそばにある扉の向こうには、不思議な世界が広がっているかもしれない。そしてその向こうの世界との出会いから、物語が始まる。

    高校に入学し、彼氏ができた親友との関係に悩む花帆(かほ)は、先生に掃除を頼まれた心霊スポット・旧図書館で、不思議な少年と出会う。(『旧図書館と迷える放課後』)
    家の建て替えのため仮住まいに引っ越した高校生のシュンは、同じいきさつでその家に住むことになったと主張する、並行世界の少女と出会う。(『並行世界のルームメイト』)

    扉と、その向こうの不思議な世界にまつわる、全六編の短編集。

    中高生読者へ向けた作品を募集した短編小説コンテストの「大賞」受賞作、また現役中高生読者審査員が選んだ「中高生読者特別賞」受賞作も収録!

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 文芸 5分で読書 キミは絶対に騙される

    中高生読者へ向けた作品を募集した短編小説コンテストの、応募作アンソロジー「5分で読書」シリーズの第2弾。
    これは物語からの挑戦状! ミステリー・ナゾ解き・どんでん返し……あなたは物語よりも先に、結末にたどり着けるか?

    日常での「傷」を負うことに疲れ果てていた私は、入れ替わりの怪談である「赤い扉の透子さん」に自分の願いを叶えてもらうことに……。(『赤い扉の透子さん』大賞受賞作)
    さまざまな条件を満たしたものだけが、「巫女」になることができる。しかし、巫女に選ばれたものたちはことごとく変わって戻ってくる。その理由とは?(『生贄の巫女』最終選考作品)

    「騙される」をテーマに綴られる、全六編の短編集。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 文芸 5分で読書 きのう、失恋した

    5分で本の世界のとりこになれる! 短編集「5分で読書」シリーズ『きのう、失恋した』。
    高校2年生の瀬川由衣はある朝、不思議なことに気づく。昨日は6月6日だったはずなのに、今日もまた6月6日……。同じ日が繰り返されている……? でも、この現象に気づいている人がもうひとりいた。クラスメイトの山下あかりだ。しかも彼女はもう7回もこの日を繰り返しているという。あかりの失恋が、ひょっとするとこの事態に関係しているのではないかと思った由衣は、なんとかこのループを抜け出そうとするが?
    中高生読者へ向けた作品を募集した短編小説コンテストで「大賞」を受賞した「あかりちゃんの失恋」をはじめ、「思いのゆくえ」「失恋した昨日はバレンタイン。」「シトラスタイム」「ふんわり女とすっきり男」「春のゆうれい」の6本を収録した短編集。しんみりしたあと、明日に向けてちょっと元気になれます。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 文芸 5分で読書 恐怖はSNSからはじまった

    中高生読者へ向けた作品を募集した短編小説コンテストの、応募作アンソロジー「5分で読書」シリーズ第4弾。
    ここにあるのは、最新の恐怖! リアルから都市伝説まで、SNSにまつわる恐怖を集めました。

    入学した高校で人間関係に失敗した愛は、SNSを通じて『友達』になった「るきり」とのネット交流にはまり込む。しかし、心が通じたと思っていた「るきり」には別の顔があり、次第に愛の日常に恐怖が忍び寄って来て……。(『@Rukiri……』大賞受賞作)
    「バズらせたい……」それが口癖の私は、ある日、友人から“バズらせるコツ”を伝授してもらう。さっそく、コツを意識して投稿してみたら、一気にバズり始めた! でも、ちょっとおかしい……。私の望まぬ方向に拡散を始める投稿、その先に待っているものとは!?(『炎上が止まらない』最終選考作品)

    「SNSの恐怖」をテーマに綴られる、全六編の短編集。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 文芸 5分で読書 思いもよらない奇妙な体験

    5分で読める小説短編集「5分で読書」シリーズの最新刊として、ホラー短編集が登場!

    このお話は、ただ怖い・奇妙なお話を集めたものではありません――この奇妙な出来事には、実際に体験した人がいます。
    幽霊、怪異、奇妙な体験……普通に過ごしていれば出会うことはないと思いますよね? 
    でも、みなさんが思っているよりも近くで、思っているよりもたくさん起きています。今回はそんな不可思議な体験談を、十三本ご用意しました。

    通勤のために通る横断歩道で、赤いレインコートを着て、何かを探している女性。しかし、誰ひとりとしてその女性を気にかけない。不思議に思っていたその時、レインコートの女性がこちらに振り返る。その顔は――。(さがしもの)
    電車が混んでいるのに、誰も座ろうともしないそこだけぽっかり空いた席。実はそこには――。(不自然な空席)

    ※この短編集は、実際の体験談をもとにしたフィクションです。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

付与コインの内訳

10コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「5分で読書 ゼッタイに振り返ってはいけない」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報