セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

『大寒』だけど寒さに負けるな!コイン最大45倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

シャドウ・オブ・ヘゲモン(下)

シャドウ・オブ・ヘゲモン(下)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

オースン・スコット・カード
訳者
田中一江
ジャンル
文芸
SF
海外文学
レーベル
ハヤカワ文庫SF
シリーズ
シャドウ・オブ・ヘゲモン
出版社名
早川書房
配信開始日
2015年06月05日
ページ概数
291 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

エンダーを陰から助けたビーンにもまた敵の手が迫っていた。しかも、敵はビーンを家族ごと殺そうとたくらんでいた。ビーンをこの世から抹殺したいと思う人物は、ただひとり――アシルだった。かつてビーンの活躍により、異常で危険な人物として、バトル・スクールから地上の病院へ送られたアシルはロシアと協力してエンダーの部下たちを誘拐していたのだ。ペトラたちを救いだすべく、ビーンの新たなる戦いがはじまった。

シャドウ・オブ・ヘゲモン ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シャドウ・オブ・ヘゲモン(上)

800円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シャドウ・オブ・ヘゲモン(下)

800円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
消えた少年たち(下)

700円(+税)

オースン・スコット・カード/小尾芙佐

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シャドウ・パペッツ

1000円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
無伴奏ソナタ〔新訳版〕

900円(+税)

オースン・スコット・カード/金子浩/金子司/山田和子

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゼノサイド(上)

900円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エンダーの子どもたち(上)

800円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
死者の代弁者〔新訳版〕(上)

810円(+税)

オースン・スコット・カード/中原尚哉

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
辺境の人々

900円(+税)

オースン・スコット・カード/友枝康子/深町眞理子

ハヤカワ文庫SF

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
消えた少年たち(上)

700円(+税)

オースン・スコット・カード/小尾芙佐

ハヤカワ文庫SF

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シャドウ・オブ・ヘゲモン(下)

800円(+税)

オースン・スコット・カード/田中一江

ハヤカワ文庫SF

コインUPキャンペーン対象商品
価格
800円 (+税)
864円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら160コイン(※)
8 + 152コインUP
2017/01/23 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
500 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです