ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら

著者
永菜葉一
イラスト
なび

あらすじ・内容

あの人に伝えるため……プロ作家を目指す二人の天国と地獄。

柊海人の日常は全てが灰色だった。可愛い妹と何かと気に入らないことがあればすぐに激昂してしまう父。アンバランスな家庭を守るため、アルバイトに明け暮れ、将来のことなんて考えられなかった。
天谷浩太の日常は全てが虹色だった。幼いころから欲しいものは何でも与えられ、何をしたって上手くいった。そんな二人に文芸部部長・神楽坂朱音は小説の世界の素晴らしさを説いた。そして、囁く
「君たちのどちらかがプロデビューして、私を奪って欲しい――」
いびつな関係の3人が小説という名の戦場に出揃うとき、物語は動き出す。小説に魅せられた少年少女が贈る、本物の青春創作活劇!

電子書籍 めがイラスト
価格

704(税込)

640円 (+消費税64円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら(MF文庫J)
著者
レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
293
配信開始日
2020/8/25
底本発行日
2020/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら(MF文庫J)」シリーズ作品一覧(全1冊)

704(税込)

  • ラノベ いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら

    柊海人の日常は全てが灰色だった。可愛い妹と何かと気に入らないことがあればすぐに激昂してしまう父。アンバランスな家庭を守るため、アルバイトに明け暮れ、将来のことなんて考えられなかった。
    天谷浩太の日常は全てが虹色だった。幼いころから欲しいものは何でも与えられ、何をしたって上手くいった。そんな二人に文芸部部長・神楽坂朱音は小説の世界の素晴らしさを説いた。そして、囁く
    「君たちのどちらかがプロデビューして、私を奪って欲しい――」
    いびつな関係の3人が小説という名の戦場に出揃うとき、物語は動き出す。小説に魅せられた少年少女が贈る、本物の青春創作活劇!

    価格

    704(税込)

    640円 (+消費税64円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら」評価・レビュー

評価

4.4
お得な情報