ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

旅びっとん 2018年 夏・秋の旅 第14週

著者
神田 雅志
編集
税込価格
108 (うち消費税8円)
獲得コイン
1 コイン

獲得コイン1コインの内訳

通常購入分
1コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
電子書籍「旅びっとん」、今回は2018年 夏・秋の旅 第14週(10月11日から10月17日)をお届けします。京都丹後鉄道の宮豊線を天橋立駅から豊岡方面は未開拓の"びとん"がドキドキしながら進みます。久美浜駅で寄り道をして名産「鯛せんべい」をパリパリ (^-^) 終点の豊岡駅に到着すると、さらにJR西日本の山陰本線に乗り換えて一気に鎧駅まで移動します。翌日は朝から駅ノートをパラパラしたり周辺をブラブラしたり、夕方には食べ物を求めてお隣の餘部駅へ向かうのですが「道の駅あまるべ」のお食事コーナーはすでに営業時間終了 (T-T) 余部橋梁の下を流れる長谷川を渡った先にあるお好み焼き屋?「タカの巣」の鍋焼きうどんで空腹を満たします。

2018/10/12(金) 午後 5:04…(=^ェ^=)ノシ 兵庫県の日本海側、香住~浜坂にある山陰本線の「余部鉄橋」、びとんの記憶には、今も画像のような感じで残ってるがや♪山陰本線の鉄橋はロマンチックなんだな。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「旅びっとん 2018年 夏・秋の旅 第14週」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
184

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/10/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「旅びっとん 2018年 夏・秋の旅」シリーズ作品一覧(20冊)

108(税込)

旅びっとん 2018年 夏・秋の旅のシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面
お得な情報