セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

社内恋愛症候群~イジワル同期の甘い素顔~

社内恋愛症候群~イジワル同期の甘い素顔~-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

高田ちさき
ジャンル
文芸
女性向け
レーベル
マカロン文庫
シリーズ
社内恋愛症候群シリーズ(マカロン文庫)
出版社名
スターツ出版
配信開始日
2016年05月14日
ページ概数
130 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

大手電機メーカーの営業として働く汐里は、同期の営業部エースである成瀬と犬猿の仲。顔を合わせれば、いつもイジワルをしてくる彼に思い悩む汐里。ある日、契約を取るためにクライアントの男とふたりきりで食事に行くことに。だんだんとエスカレートしてくるセクハラに絶体絶命のピンチだったが…。「もう一秒だってお前を離したくない」――イジワルな同期は誰よりも甘い顔を持った男だった。頑なだった汐里の心を甘く溶かしていき…。社内恋愛症候群シリーズ。

(C)Chisaki Takada 2016

社内恋愛症候群シリーズ(マカロン... ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
社内恋愛症候群~クールな上司と焦れ...

400円(+税)

高田ちさき

マカロン文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
社内恋愛症候群~イジワル同期の甘い...

400円(+税)

高田ちさき

マカロン文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
社内恋愛症候群~小悪魔な後輩君に翻...

400円(+税)

高田ちさき

マカロン文庫

これもおすすめ! ( / )

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
恋文ラビリンス 2巻マンガ

100円(+税)

一ノ瀬いぶき/高田ちさき

Colorful!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
Colorful! vol.9マンガ

200円(+税)

戸川マル/嘉村朗/駄犬ひろし/ぶひぃ/マヤマアキ/一ノ瀬いぶき/高田ちさき

Colorful!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
Colorful! vol.4マンガ

200円(+税)

駄犬ひろし/嘉村朗/一ノ瀬いぶき/高田ちさき/戸川マル/目白理子

Colorful!

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ヒールの折れたシンデレラ 2巻マンガ

400円(+税)

みづき水脈/高田ちさき

Berry's COMICS

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クールなCEOと社内政略結婚!?

600円(+税)

高田ちさき

ベリーズ文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クールな社長の溺愛宣言!?

600円(+税)

高田ちさき

ベリーズ文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
強引上司の恋の手ほどき

500円(+税)

高田ちさき

ベリーズ文庫

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
comic Berry’s ヒール...マンガ

100円(+税)

みづき水脈/高田ちさき

Berry's COMICS

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
社内恋愛症候群~イジワル同期の甘い...

400円(+税)

高田ちさき

マカロン文庫

価格
400円 (+税)
432円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
100 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです