ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

出口の国語 話し方編

価格
99円 99 (+税)
獲得コイン
0 コイン

獲得コイン0コインの内訳

通常購入分
0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
impress QuickBooks 「どうぶつ教室」シリーズ
現代文のカリスマ講師・出口汪による「大人のための国語」講義の実況中継。第一弾は、相手に好印象を与える、日本語の「話し方」編! たった3つの“論理”ルールを実践することで、あなたの「話し方」が生まれ変わる。
【目次】
第一章
すべては他者意識を持つことから始まる
・今日は国語でなく、「話し方」の授業だ
・話し方が変われば人生も変わる
・人前で話すのは苦手だった
・予備校講師残酷物語
・論理は誰でも身につけられる
・人は分かってくれないもの
・論理とは他者に向けた愛である
・感情語と論理語
・自己主張と自己表現は異なっている
・人は論理で世界を認識する
第二章
世界で一番簡単な論理的な話し方
・私たちは情報空間に生きている
・子供でも分かる3つの規則
・たとえば「男」、たとえば「女」
・具体と抽象が分かれば論理が見える
・人の心を揺さぶるのは具体的な話
・羅列型の話は最悪
・「対比」が対立関係の中心
・森三中とディベート対決
・譲歩と否定
・逆説的表現
・弁証法
・因果関係と理由
・先を予想する
第三章
あなたの周りにもいる迷惑な話し方
・人の振り見て我が振り直せ
・やたら話が長い人
・前置きの長い人
・回りくどい人
・あまりにも正しい話をする人
・話が飛ぶ人
・自己完結する人
・話しを膨らます人
・言い訳をする人
・立て板に水の人
・まだまだある迷惑な話し方
第四章
大勢の人を魅了する話し方
・会話と人前で話すことの違い
・省略と敬語
・論理の修得は文章の読解で
・最初に話題を
・主張も初めに持っていく
・論証責任を果たす
・間を取ることがポイント
・場の空気を肌で感じる
・声を意識せよ
・最後に最も大切なこと

Copyright (C) 2014 Hiroshi Deguchi All rights reserved.

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「出口の国語 話し方編」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
103

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/4/18
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「出口の国語 話し方編」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面