ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

新書

次に不足するのは銅だ メタル資源の限界

著者
谷口正次

あらすじ・内容

石油も、食糧も、銅も、すべてを食い尽くす消費経済は、終焉を迎えようとしている。メタル資源が示す衝撃の未来像!

メタル資源の「真の問題」は、レアメタルではない! ”産業の血管”である銅さえも、明らかに生産のピークを迎え、日本が自ら手を汚すことなしにメタル資源を買い付けられた時代は過ぎ去った。あらゆるメタルを爆食し世界中の鉱山を買い占める中国と、超大型合併で寡占が進む資源メジャーが死闘を繰り広げる中、日本はどのようにして「ものづくり」を続けていけばいいのか? 新しい資源ナショナリズムと資源獲得競争の中、日本の生き抜く道を探る。

電子書籍
価格

827(税込)

752円 (+消費税75円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
次に不足するのは銅だ メタル資源の限界(アスキー新書)
著者
レーベル
アスキー新書
出版社
角川アスキー総合研究所
カテゴリ
新書
ページ概数
241
配信開始日
2011/8/10
底本発行日
2008/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「次に不足するのは銅だ メタル資源の限界(アスキー新書)」シリーズ作品一覧(全1冊)

827(税込)

  • 新書 次に不足するのは銅だ メタル資源の限界

    メタル資源の「真の問題」は、レアメタルではない! ”産業の血管”である銅さえも、明らかに生産のピークを迎え、日本が自ら手を汚すことなしにメタル資源を買い付けられた時代は過ぎ去った。あらゆるメタルを爆食し世界中の鉱山を買い占める中国と、超大型合併で寡占が進む資源メジャーが死闘を繰り広げる中、日本はどのようにして「ものづくり」を続けていけばいいのか? 新しい資源ナショナリズムと資源獲得競争の中、日本の生き抜く道を探る。

    価格

    827(税込)

    752円 (+消費税75円)

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「次に不足するのは銅だ メタル資源の限界」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報