ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。

著者
沼畑直樹

あらすじ・内容

英語を読めたり、書くことはできる。でも「話せない」のはなぜ?
英語を「母国語」と考える、新しい学び方。
子どものように学べば、実は英語は簡単だった!
ここに、日本人が苦手な英語を克服する秘密がある!!
英語を子どもに身につけさせたい親はもちろん、
すべての英語学習者へ。常識をくつがえす画期的な勉強法!!
----------------------------------------
父も妻も日本人。父は娘が生まれたとき「英語だけで話しかける」と決めた。
そして父が英語で話し続けたら、娘がネイティブのように話し始めた。
父は留学経験もなく、独学で英語を学んだだけ。母は日本語しか話せない。
それなのに、娘は日本語も英語もペラペラに、一体どうして?
娘のそんな様子を見ながら、父は「母国語」習得の謎を解き明かしていく!
大人こそ役に立つ、母国語習得の秘訣である画期的なリスニング法、
そして、子どもに英語を教えたい人への実践法が盛りだくさん。
【内容紹介】
1章 「母国語」として学べば、英語はもっと楽しい
2章 母国語の秘密は、リスニングにあり!
3章 大人が母国語英語を学ぶ方法1(スピーキング/発音)
4章 大人が母国語英語を学ぶ方法2(リーディング/文法)
5章 子どもに「母国語」英語を教える方法
6章 2祭で英語を話しはじめた、娘の英会話日記
子どもに英語を教えるときのQ&A
2歳半ごろまでに親が本当によく使う英会話
娘がよく使っていた英会話リスト(3歳まで)
私が娘に使っていた英語(娘が3歳まで)
【著者情報】
沼畑直樹(父) numahata naoki
コンテンツ制作会社「テーブルマガジンズ」代表。クリエイティブディレクター。海外文化を紹介する雑誌の編集や取材を通し、独学で英語を身につける。ライフスタイルはミニマリストで、執筆、講演多数。娘が生まれたのをきっかけに、「娘には英語だけで話しかける」と決める。著作に『最小限主義。』、旅ガイド『スロウリィクロアチア』など。ブログは『ミニマル&イズム』。撮影を担当した写真集に『ジヴェリ』『パールロード』他(Rem York Maash Haas名義)
www.tablemagazines.com
minimalism.jp
Twitter&Instagram(@remyork)
沼畑詠(娘) numahata ei
2013年4月、日本人の父と母の間に生まれる。名前の由来はアルファベットの「A」。
父が話しかける英語と、大好きなアニメを通して英語を学ぶ。
はじめて話した言葉は、日本語ではなく「More」。母と話すときは日本語。

電子書籍
価格

1,100(税込)

1,000円 (+消費税100円)

付与コイン
10(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
――
出版社
ワニブックス
カテゴリ
実用
ページ概数
282
配信開始日
2016/12/24
底本発行日
2016/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

10コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報