セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

混沌とした異世界さんサイドにも問題があるのでは?ラノベ

NEW

混沌とした異世界さんサイドにも問題があるのでは?-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • 先行販売
著者
旭 蓑雄
イラスト
紅緒
ジャンル
ライトノベル
男性向け
レーベル
電撃文庫
シリーズ
混沌とした異世界さんサイドにも問題があるのでは?(電撃文庫)
出版社名
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
配信開始日
2016年12月09日
ページ概数
284 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

俺の異世界生活が異世界じみてないのは、ほとんどお前らのせいだ。

「うわーん、もうお嫁に行けないぃぃ!」とある“事故”で異世界転移してしまった高校生・創真。未塔の街・オウランティアにやってくるなり遭遇したのは、尻尾を失って人の姿となったラミア種の少女・オメガ。責任を取れと因縁をつけられた創真は、しぶしぶ彼女とパーティを組み、クエストで糊口を凌ぐ【調達士】として共同生活をおくることに。しかもこのオメガが自堕落・我儘・散財癖と三拍子揃った駄目女で……。尻尾のないラミア、エロくないサキュバス、泣かないバンシーと、アイデンティティ崩壊気味な仲間達。そして【混沌値】という謎のパラメーター。俺の異世界生活が異世界じみてないのは、ほとんどお前らのせいだ! 慣れれば楽しい? ナナメ上の異世界転移、混沌ライフ!

(C)2016 MINOO ASAHI

電撃文庫12月の配信作品

これもおすすめ! ( / )

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
10年ごしの引きニートを辞めて外出...ライトノベル

593円(+税)

坂東太郎/紅緒

オーバーラップ文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
レベル1落第英雄の異世界攻略ライトノベル

610円(+税)

真代屋秀晃/紅緒

電撃文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
MOE―召喚しませ!おとめなえいた...ライトノベル

610円(+税)

旭 蓑雄/keepout

電撃文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フェオーリア魔法戦記 死想転生ライトノベル

630円(+税)

旭 蓑雄/ニリツ

電撃文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フルスケール・サマーライトノベル

630円(+税)

永島 裕士/紅緒

電撃文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブルー・ブラック・プラネット~僕ら...ライトノベル

543円(+税)

わかつきひかる/紅緒

ぽにきゃんBOOKS

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
勇者だった俺は幼なじみの執事になり...ライトノベル

513円(+税)

紅緒/立座翔大

ファミ通文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
レターズ/ヴァニシング 書き忘れら...ライトノベル

630円(+税)

旭 蓑雄/おぐち

電撃文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

NEW!

削除

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
混沌とした異世界さんサイドにも問題...ライトノベル

610円(+税)

旭 蓑雄/紅緒

電撃文庫

価格
610円 (+税)
659円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:6コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
310 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです